スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.12.30 (Thu)

忙殺中でもモンスターハンターポータブル3rd感想

モンスターハンターポータブル 3rd
カプコン (2010-12-01)
売り上げランキング: 1


年末の忙しい時期に勤務先が替り、引っ越しやらなんやらでバタバタしていました。
年末はやりたいゲームがたくさんリリースされているのに購入見送りや積みゲーになってる…。


モンスターハンターポータブル3(MHP3)だけは進行しているので記事にしておきます。

まず大型モンスターについての感想をジンオウガまで箇条書きで

・アオアシラ
 青い熊さん。MHP3における入門的モンスター。新登場の動きに慣れるべし。

・ドスジャギィ
 wiiのMH3で散々相手した入門的モンスターその2。
 タカをくくって弱い武器のまま集会浴場のドスジャギィを相手にしたら討伐に20分近くかかって凹んだ…。

・クルペッコ
 MH3と変わらずかな。

・ボルボロス
 MH3と比べて突進後の隙が明らかにでかくなったので弱体化した印象。
 泥除けにリノプロシリーズを作ったけど、ガンランス使ったこと無いから砲撃スキルとかが付いてても生かせ無いなあ。

・ロアルドロス
 どこも変わったようには見えないが、なんだか強くなった印象。
 休み行動が減ったのかな?

・ドスフロギィ
 毒を吐くドス系。素材でできる防具の毒無効がギギネブラ対策に便利。

・ウルクスス
 白い兎さん。自分が道具を使うのが下手なので音爆弾を上手く使えなかった。
 
・リオレイア
 MH3と変わらず。素材で作れる武器や防具がランクダウンしているので狩猟する旨みが減ったなあ。

・ハプルボッカ
 砂漠の新モンスター。潜る系のモンスターは攻撃をかわしづらいからあんまり好きじゃない…。

・ドスバギィ
 MH3と変わらず。

・ギギネブラ
 動きがトリッキーなのでかなり苦戦する。MH3と比べてステージの暗さを心配する必要はなくなったが、その分よりアグレッシブに攻撃してくる気がする。

・ラングロトラ
 赤いアルマジロ。破壊部位が背中上部と独特。ラングロ装備は暑さ無効付きで珠をつければ耐震スキルも付くのでウラガンキン対策に便利。

・ジンオウガ
 MH3Pの代表モンスター。新モンスターらしい独自の動きに軽くビビった。叩きつけのホーミング性能がいやらしい。雷属性攻撃で気絶しやすいので気を抜くとあっという間にやられる。ギギネブラ防具か虫素材でできるロワーガ防具で雷属性対策。


武器の使用率は大剣>>>スラッシュアックス>ハンマー>その他

大剣やスラッシュアックスはリーチが長く、尻尾が切りや易いので好き。
ハンマーは気絶させやすいので部位破壊が狙い易いので好き。
MH3では太刀も結構使っていましたが、PSPの操作だと移動切りが上手いタイミングで出せないことが多いので、使用は見送り中です。
一方MH3ではスラッシュアックスを使ったことがなかったのですが、友人に進められて使ってみたら結構大剣と使用感が似ていて使いやすかったです。剣モードだとほとんど弾かれないので硬い部分を気にせず攻撃できるのが良いですね。あと属性解放突きがまさに必殺技でカッコイイ。


村クエで倒せるモンスターでも集会浴場クエだと耐久力が半端じゃないので結構苦戦しますね。まあ多人数が前提だから仕方ないけど。不安定クエはまだ序盤のジンオウガクエしか見てないけど、後半増えていくのかな?

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd - ジャンル : ゲーム

12:14  |  PSPソフト  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2010.08.29 (Sun)

「モンハン日記ぽかぽかアイルー村」感想

モンスターハンターのスピンオフ?ゲーム、「モンハン日記ぽかぽかアイルー村」をプレイ中です。

事前情報でゲームジャンルに「アイルーライフ」という謎のジャンルが指定されていて、どんなゲームか謎だったのですが、実際やってみると、基本システムはモンハンの収集や村の施設運営をピックアップしてアレンジを加えた感じ。
メインの目的は村大きくしたり、アイルーを仲間にして村を繁栄させていくことかな。

序盤は仲間のアイルーが少なく、できることも限られているため少し単調でしたが、アイルーが30匹くらい集まってくると、村の施設も増え、大分賑やかになりました。アイルー毎にグラフィックや性格が異なるので、いろいろなアイルーと会話するのが結構楽しいですね。アイテムをプレゼントしたとき、それがお気に入りのアイテムだった場合にめちゃくちゃ喜ぶリアクションを取るアイルーも居たりして、面白かったです。

モンハンの醍醐味である狩りクエストはコマンドを選ぶだけのものに簡略化されていますが、アイルーが集まってワイワイ狩りしているのはなんか和みます。モンハンのようにアクション操作が難しいということは全く無いので、アクションが苦手な人も楽しく狩りができる良いシステムだと思いました。

このゲーム、本家モンハンのような激しいアクションはありませんが、牧場系ゲームや猫好き、可愛いもの好きなにはオススメだと思います。

テーマ : ぽかぽかアイルー村 - ジャンル : ゲーム

10:48  |  PSPソフト  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.09 (Tue)

PSP「ポップンミュージック ポータブル」購入&感想

 アーケードの音楽ゲーム、「ポップンミュージック」のPSP版「ポップンミュージック ポータブル」購入しました。

 発売日した次の日に近所でゲームを売っている店を回りましたが、全ての店で売り切れor未入荷・・・。同時発売日のゴッドイーターは山積みされていたのにな・・・。仕方ないのでamazonで頼むことに。今は在庫が切れているために時間がかかるみたいですが、私が注文したときは在庫が切れる前にギリギリ間に合ったみたいで、すぐに届いたので良かったです。おそらくWii版ポップンの売れ行きが芳しくなかったので、ポータブルの出荷ソフト数自体が少なかったと予想されますが、PSP版を期待していた人にとっては入手が難しくなって困ったものです。まあ自分も発売後の評判を見てから買おうと思い、予約していなかったばっかりに発売後に慌てたクチですが・・・。というか初めっから4000円代で買えるってわかっていたら予約していたのにな~。今までの家庭用ポップンが結構高額だったため、今作もてっきり高めの値段だと思ってましたが、後から4000円程度だと知って驚きました。

 携帯機のボタンで音楽ゲームやるのってなかなか難しいですね~。5ボタンの赤青緑ボタンまでは十字キーと右側の4ボタンで押すことができ、親指を使ってアーケードと同じ感覚でプレイできますが、7ボタンになるとLRボタンで黄を押すので、他のボタンと離れている上に、人差し指が入ってくるので、頭が混乱します。これは練習しないと一番簡単なファンタジーすらクリアがままならないぞ・・・。まあ慣れの問題なので、しばらくやっていればなんとかなるでしょう。5ボタンのハイパー譜面まででも結構楽しいですしね。

 ソフトの内容はポップン15をベースとしているみたいで、収録教などはポップン15のモノが多いです。その他ポップン18との連動曲のシンパシー4や版権曲の残酷な天使のテーゼや創聖のアクエリオンなど、粒揃いでポップンらしく様々なジャンルの曲を収録。CSポップン12を持っているので、そのミニゲームだった「イマ様の緑化運動」のテーマ「グリーニング」は懐かしかったです。

 コナミ曲なので収録が楽だったのか、過去作品のグラディウスとがんばれゴエモンも収録。今改めて弾いてみると、ポップン18で登場した月風魔伝に負けずとも劣らない位いい味を出している曲だな~と感じました。イヤホンで聞いていると普段は聞き逃しているような細かい音が入っているのに気付かされたりすることもありますしね。

 隠し曲を解禁するモードはポップン15のわくわく探検隊をベースとしたアドベンチャーモード。内容はおジャマ課題を出してくるトレーナーと勝負しながら隠し曲のレコードを集めていくもの。ちょっとしたストーリー性のあるポップンというのが結構新鮮で面白かったです。モード内でプレイする曲は基本5ボタンなので、PSPのボタン操作による演奏でも結構楽にノルマが達成できました。このモードをやっていると収録曲をまんべんなくプレイすることになるので、ゲームの要素を引き出すと言う意味では良い構成だな~と思いました。ただ、ずっと5ボタンが続くので、一気に進めて何回も演奏していくと、ちょっとダレてくるかも・・・。たまには7ボタンの譜面も出題してくれれば良かったな~、と思いました。
 アーケード経験者なので、おジャマノルマ自体はほとんどノーミスで進めました。5ボタンなので、難おジャマの謎色はそれほど難しくありませんでした。同じく難おジャマのexciteはアーケードでほとんどやったことがありませんでしたが、suddenをオプションに入れればバラバラポップ君とあまり変わらないので、それほど苦労せずクリアできました。ただ、シンパシー4の「ボンバー&デス」、5ボタンH譜面で「上下さかさま」は流石に初見では無理でした・・・。シンパシー4だけ条件が鬼畜ですよ~。スミレさん勘弁してください。

ポップンミュージック ポータブル
コナミデジタルエンタテインメント (2010-02-04)
売り上げランキング: 42

テーマ : ポップンミュージック - ジャンル : ゲーム

16:12  |  PSPソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.18 (Mon)

PSP「ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」 新米日記 #2

私は電車の中で結構携帯機ゲームをプレイしますが、流石にこのゲームは動きが激しすぎて、電車の中でのプレイはちょっと厳しい~。
FF13プレイ中でなかなか他のゲームに時間が割けないので、携帯機ゲームは移動時間とかの合間にやりたいんですけどね~。
まあ携帯機ゲームはon,offが楽なので、合間合間にすこしずつプレイしてますが。


以下、使用した機体のメモがわりの簡易感想 3回目。

・デスティニーガンダム
ビームライフルの弾が少なく、リロードも遅いので、一般的な機体での主力であるビームライフルはこの機体ではオマケ程度で、他の武装で攻める必要があるみたい。
まあ武装自体はチャージショットが2種類あるし、格闘も強いので、いろいろな選択肢を判断できたら強くなれそう。
でも自分の拙い操作では、チャージしながら動き回ると指が忙しくて、攻撃タイミングを逃しがち・・・。
もしかしたら、チャージを多用する機体はボタン配置の設定を変えて、LやRも駆使できると楽なのかも。

・∀ガンダム
ハンマーを引きずりながら戦う姿がなんだか面白い。
wikiや掲示板によると人気の強機体みたいですね。
格闘は性能が高いし、格闘寄りの機体でありながら、射撃武器も揃っている。
ピンチになっても月光蝶のブーストがある・・・、といろいろ恵まれていて、確かに素人が使っていても、強い機体だと感じました。

・ゲドラフ
タイヤ。
タイヤ状態だと、大抵とんでもない方向に突き進んでしまうので、慣れないとうまいバイク乗りにはなれなさそう・・・。
タイヤ武装を除けば普通のビームライフル機体っぽい。

・ガンダムヘビーアームズ改
射撃武器が揃っていて、マシンガン・ミサイルタイプの武器が多いのでまさに弾幕を張りながら戦う感じ。
武器が全部撃ち切ってからリロードするタイプなので、バランスよく使わないと攻め手がアンバランスなりそう。

・ガンダムナタク
ドラゴンハングは普通の射撃武器と勝手が違うのでなかなか難しかった。
距離感が掴めなくて空撃ちしまくり。
射撃ボタンに割り当てられているけど、格闘の延長線と考えるべきなのかな。

・ガンダムエクシア
原作通り、ちょこっと射撃が出来る格闘機体。
格闘の発生が早いので、潰されにくくてなかなか扱いやすかった。
トランザムを搭載しているものの、ダブルオーライザーと違って、トランザム終了時にデカイ硬直があるので、トランザムの終了タイミングを良く確認しておかないと逆に返り討ちにあいそう。

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

12:05  |  PSPソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。