スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.12.27 (Thu)

遊戯王WCS2008 Wi-Fi対戦感想

・・・何というか、最近遊戯王のWi-Fi対戦に絶望してます・・・。

ガイアが出た所為か、デミスと合わせて1kill風味のデッキが横行し、対戦の駆け引きの減った暮れも無く、キーカードを引いたモン勝ち・・・。

WCS2007の頃から相変わらず、ロック、バーンデッキをシングル戦で使う人が多い。
シングル戦でビートダウンがロック、バーンと対決したらほぼ一方的な展開に・・・。
もしビートダウンでロックやバーンに勝てたとしても、それは大嵐やメビウスが相手の準備が整う前に運よく揃ったときだけ・・・。
何ターンも指を加えて負けるのを待つのは疲れました・・・。

また、切断者の多さも相変わらず・・・。

プレーヤーの中に「人間」と対戦していることを理解しているヒトがどれだけ存在しているのか甚だ疑問に感じるようになりました・・・。

自分は相手と対等に戦って勝利することが、対戦の楽しさ、醍醐味だと思っているのですが、多くの人は違うのでしょうか・・・?
「1killで一気に勝つ」、「ロックやバーンでビートダウンを封殺して一方的に勝つ」ことも一種の楽しさであるとは思うのですが、Wi-Fi主流のシングル戦で明らかに有利だと分かっているデッキを使って一方的に勝つのは「対戦」では無く、勝つ「作業」だと思うのですが・・・。

作業に付き合っていても何も得るものは無く、虚しい時間をすごした後味の悪さだけが残ります・・・。

まあ、遊戯王が強力な効果を持つのにコストが少ないカードを量産しているゲームである以上、ワンサイドゲームになるのは仕方ないんですかね・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王DMWCS2008 - ジャンル : ゲーム

00:53  |  遊戯王WCSシリーズ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2008年09月03日(水) 11:07 |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aprilsafe.blog110.fc2.com/tb.php/86-04ac2a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。