スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.08.28 (Tue)

かゆい所に手が届かない未収録カード 戦士族デッキ編

遊戯王デュエルモンスターズ World Championship 2007遊戯王デュエルモンスターズ World Championship 2007



今回は戦士族デッキに入るようなカードで未収録な物について。戦士族ということで、アマゾネス、D-HERO、E・HEROも入っています。

《アルカナ ナイトジョーカー》
《キングス・ナイト》
《クィーンズ・ナイト》
《ジャックス・ナイト》
絵札の三騎士関連は全て無し。
遊戯デッキが組めない・・・。

《サイバー・ジムナティクス》
劣化同属感染ウイルスといわれているカード。
スナイプストーカーの登場でいまいち影が薄くなっていますが、増援や戦士の生還に対応しているため、まだまだ使えるカードなのですが・・・。

《投石部隊》
守備力2000の壁にでき、また守備力が低い相手に対してならず者傭兵部隊のようにも使えるカード。
昔遊戯王オンラインでプレイしていた時に、ヂェミナイエルフとニュート、ゴブ突が主力の時代はそこそこ戦士デッキで使えたんですけどね・・・。

《ミドル・シールド・ガードナー》
戦士族に壁はそこまで必要とされていないので、あまり使われないか。

《無敵将軍フリード》
今までの遊戯王のゲームで、収録範囲に入っていたのにGBAの2006までずっと未収録だったカード。
2007では再び未収録に・・・。

《重装武者-ベン・ケイ》
《隼の騎士》
《ギルフォード・ザ・レジェンド》
装備カードを多様するデッキで使えるカード。
WCS2007では不意打ち又佐だけで我慢・・・。

《剣聖-ネイキッド・ギア・フリード》
《拘束解除》
召喚するのにギア・フリードと拘束解除2枚の消費では使いにくいか。

《聖導騎士イシュザーク》
光属性上級の戦士。
除外効果はなかなか強いのですが・・・。

《マジック・ストライカー》
ボマー・ドラゴンと同じく、WCS2007の付録なのに収録されなかったカード。
特殊召喚が手軽にでき、生贄コストなどに有効なカードなのに・・・。

《荒野の女戦士》
サーチ範囲が巨大ねずみより狭いために使われないカード。

《戦士ダイ・グレファー》
「融合素材がないよ」シリーズ。
ドラゴン・ウォリアーの素材ですが未収録。

《ドラゴン・ライダー》
某RPGに出てきそうな名前のカード。
効果がドラゴン族限定といまいちか。

《アマゾネスの格闘戦士》
《アマゾネスの鎖使い》
《アマゾネスの吹き矢兵》
アマゾネスで収録されているのは剣士、聖戦士、射手、ペット虎。
もともとアマゾネスデッキは戦力的に微妙なのですがこの中途半端さは・・・。
Wi-Fiでは剣士がバーンとビートダウンの混合デッキで使われる程度・・・。

《E・HERO フォレストマン》
《E・HER クノスペ》
《E・HERO ブルーメ》
《E・HERO レディ・オブ・ファイア》
《E・HERO ジ・アース》
《E・HERO フレイム・ブラスト》
《ブルーメンブラット》
《HERO’S ボンド》
《アース・グラビティ》
PREMIUM PACK 10で収録されているのはなぜかザ・ヒートのみ。
確かにWCSと時期が近いので間に合わなかったのかもしれませんが・・・。

《D-HERO ダブルガイ》
D-HEROの上級なのに特殊召喚不可では微妙か。

《D-HERO ダガーガイ》
D-HEROにステータスアップの効果はあまり必要ないか。

以上。
戦士族の未収録カードは実用的には未収録もしかないカードが多いですかね・・・。
サイバー・ジムナティクスくらいは欲しかった所です・・・。
スポンサーサイト
22:26  |  遊戯王WCSシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aprilsafe.blog110.fc2.com/tb.php/46-797cfdd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。