スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.08.26 (Sun)

かゆい所に手が届かない未収録カード 魔法使い・墓守デッキ編

遊戯王デュエルモンスターズ World Championship 2007遊戯王デュエルモンスターズ World Championship 2007



今回は魔法使いデッキ、墓守デッキで使われるカードでWCS2007中未収録なものについての愚痴です。

《魔草 マンドラゴラ》
《魔導獣ケルベロス》
《ブラッド・マジシャン-煉獄の魔術師-》
《魔導アーマー エグゼ》
魔力カウンター系のカードでもこれらのカードは使いにくいのでしかたないか・・・。

《魔法の操り人形》
カウンター2個でモンスター1体破壊と、魔力カウンター系の中では比較的使いやすいカードなので使いたかったのですが・・・。

《サイバネティック・マジシャン》
手札コストで敵味方問わず攻撃力を2000にするという汎用性の高いカード。
魔法使いデッキで使えたら面白かったのですが・・・。

《D・D・M》
除外を利用したデッキに投入できるカード。
除外デッキにバリエーションをもたらしてくれるカードなのに・・・。

《ピクシーナイト》
墓地魔法カードを回収できる貴重なカード。
しかし相手任せなので使われないか。

《マインド・オン・エア》
上級なのにステータスが低すぎのため使えないか。

《黒の魔法神官》
罠無効カードはショッカーがいるのに、生贄に要求するのが上級魔法使い族二体のこのカードは使われないか。

《熟練の白魔導師》
黒は居るのに白は無し。
まあ実際攻1700と攻1900の差は大きいのですが・・・。

《墓守の監視者》
《墓守の呪術師》
《墓守の従者》
《墓守の大筒持ち》
《墓守の長》
《墓守の番兵》
墓守で収録されているのは長槍兵、偵察者、暗殺者のみ。
確かに墓守ではその三枚の使用率が最も高いでしょうが、それだけでデッキを組むというのも味気ないです・・・。
最低限番兵、欲を言えば長が欲しかったところです。
長は他の遊戯王ゲームでもほとんど収録されていないんですよね・・・。
そんなに入れるの面倒くさいんでしょうか?

以上。
《魔法の操り人形》と《サイバネティック・マジシャン》は《ディメンション・マジック》を採用したデッキで使いたかったです・・・。
スポンサーサイト
13:00  |  遊戯王WCSシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aprilsafe.blog110.fc2.com/tb.php/45-db295b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。