スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.07.24 (Sun)

コンセプトは魅力的・・・が。ダンボール戦機プレイ後感想

PSPで発売中のプラモクラフトRPG「ダンボール戦機」。
ロボ系ゲームやカスタマイズ性のあるゲームは大好きなので興味をそそられプレイしてみました。

【続き・・・】

◆良点
・王道のストーリー。
・自分の好きなパーツを組み立ててカスタマイズしたロボでバトルできる。特に外部パーツだけでなく
モーターやバッテリーなど内部パーツにも焦点を当てていたり、パテ盛りやニクヌキなどミニ四駆世代の心を打つシステムあり。

◆不満点
・戦略性、爽快感の乏しさ
 パーツにレベルがあり、どのパーツも育てればそれなりに使える。逆に言うとパーツの個性がない。パーツの性能は大雑把に「スピード高」「装甲低」、「スピード低」「装甲高」、その中間、の分類と防御属性の違いしかなく、パーツを変えたところで見た目以外、劇的な変化が望めない。
 連続行動を制限するテンションゲージはほとんどの行動で消費するので非常に減りやすい、ダウン、起き上がり後や必殺技後の無敵時間が長い。この手のゲームによくある、ハメ防止となるシステムだが、ちょっと縛りが強すぎた印象。待ちを強要されるタイミングがかなり多く、爽快感が微妙。

・システム面
 目的のパーツの検索、自分のお気に入りカスタマイズ組み合わせの保存、など、有ってもおかしく無いような便利機能は無い。パーツカスタマイズの補助機能が乏しい。
 メディアインストール有りとはいえ、様々な場面でロード頻発。
 ランダムエンカウントで同じような雑魚と何度もアクションバトルすることになる。(エンカウントの度に微妙に長いロード、相手が格下の雑魚でも無敵時間が長いので一気に殲滅できないのが特に面倒)

・ストーリー展開
 ストーリー自体は王道だが展開は唐突。キャラにもイマイチ感情移入し難い。ただこれに関してはTVアニメが同時放映中なので、そちらで補完されているのかもしれませんが。

総評としては・・・。う~ん、なんか素材は良いのにいまいち調理し切れなかった、おしい作品という印象。
このソフト、元々コマンドバトルでシステムで開発されていたものをアクションバトルへシフトさせたそうだし、実際発売時期延期も食らっている。色々中途半端になっちゃったのかなぁ。

ダンボール戦機 (LBX「AX-00」プラモデル同梱)
レベルファイブ (2011-06-16)
売り上げランキング: 218
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

00:09  |  PSPソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aprilsafe.blog110.fc2.com/tb.php/257-75682af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。