スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.24 (Sat)

劇場版 名探偵コナン 天空の難破船 感想


 名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)を観てきました。

 宣伝では怪盗キッドの登場がピックアップされていますが、今回は怪盗キッドとの対決と言うよりはテロ組織 VS コナンの構図に怪盗キッドがちょこちょこ加わるといった感じでした。
 感想としてはナカナカ面白かったです。コナン映画の中では結構上位の方じゃないでしょうか?
 ストーリーではコナンがハリウッド映画の主人公ように、テロ組織相手に立ち回っていました。いつもながら映画では推理と言うよりはコナンのヒーロー的な面が多かったかな。
 今作の怪盗キッドは終始コナンのサポート役みたいな出番だったので、おそらく怪盗キッドファンにはちょっと不評だったかも…。

 以下ネタバレ感想

【続き・・・】






 テロ組織が実は仏像窃盗団だった。というオチでした。しかし、関西周辺はセキュリティが甘くなっていたかもしれませんが、その他の地域にはそれほど影響が無いはずなので、国宝級の仏像を何体も足が付かず海外へ運んでに売りさばけるモンなの…?と突っ込みたくなりました。
 その他のツッコミポイント

・元漆職人がなんで傭兵やってるの?
・ボスの仲間がテレビ局員に潜入していた→いくら人員が不足していたとは言え、二人が必ずしも同じ現場の取材に行けたとは限らないんじゃ…。
・コナンは銃の弾を避け過ぎ


名探偵コナン 「天空の難波船」 オリジナル・サウンドトラック
大野克夫バンド 大野克夫
ビーグラムレコーズ (2010-04-14)
売り上げランキング: 5751
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

13:29  |  映画感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aprilsafe.blog110.fc2.com/tb.php/224-f9002f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。