スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.25 (Mon)

ポップンミュージック18 せんごく列伝 感想

アーケード音楽ゲーム、ポップンミュージックの新シリーズが稼働したので早速プレイしました。


今回のテーマは「戦国」。
なんだかポップン12の「いろは」と和テイストが被っている気もしますが、偶然かな?
まあ今が戦国ブームなのは事実なので、流行に合わせたテーマでいい感じ。
ちょうど放映中の戦隊ヒーローが「侍戦隊シンケンジャー」で、そのテーマ曲も収録されるとは、なんとタイムリーなネタか。

十中八九ネット対戦モードはまた搭載されているでしょうから、戦国がテーマの今作で、バトル要素の強いネット対戦モードがどうなるのか楽しみです。


新曲は鋼の錬金術師の曲や、銀魂の曲、戦国BASARAのテーマ曲など、版権曲が盛り沢山ですね。
そんな版権曲の中でも、篠原涼子さんの「恋しさと せつなさと 心強さと」(ストⅡ映画主題歌)や、ポンキッキーズのテーマ「歩いて帰ろう」なんかはとても懐かしいです。しかも難易度がほどほどで、結構叩いていて楽しい譜面なので嬉しかったです。


女性ボーカルの新曲「撫子メタル(黒髪乱れし修羅となりて)」、「ハイパージャパネスク3(天上の星 ~黎明記~)」のHはどちらも結構難しくてなかなか選曲し辛い・・・。
どっちの曲も難易度表記以上の難しさのような気が・・・。
まあ交互連打とかソフランとか難しい要素が入っていると、大抵は難易度表記より難しく感じられるものですからね・・・。


結構話題になっているみたいですが、モード選択の時や、曲の終りにGOOD!とかGREAT!とか評価を言ってくれるシステムボイスの声は確かに脱力系ですね。
なんで戦国がテーマであのボイスなんだろ?


↓ニコニコ動画で見つけましたが、今作の桔梗さんのダンスはキッツいみたいです。



ポップンミュージック ポータブル
コナミデジタルエンタテインメント (2010-02-04)
売り上げランキング: 42
スポンサーサイト

テーマ : ポップンミュージック - ジャンル : ゲーム

16:46  |  ポップンミュージック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aprilsafe.blog110.fc2.com/tb.php/201-4cb3a1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。