スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.20 (Wed)

FF13 プレイ日記 #2 エンディング到達

 FF13をクリアし、エンディングまで到達しました。なんだか今までのFFに比べてエンディングのカタルシスが少ないような・・・。

 いろいろなことが言われている今作ですが、自分は普通に楽しめたと思います。

 ゲームに限らず、娯楽作品の楽しみ方なんて人それぞれなので、ある人が「面白い」、と感じることがある人にとってはそれほどではない、と言うことが大半です。
 一方、「用語が難しくて解りづらい」とか、「一本道で遊びの部分が無い」といった「不満」というのは大抵の人が共感しやすいので、表面に出てきやすいんですよね。

 確かに私もプレイしていて不満に思う点は多々ありました。それでもFF13は面白いと感じました。
 カリン様の言葉を借りますが、「面白いゲーム、つまらないゲーム、そんなの人の勝手。本当のゲーマーなら、好きなゲームを楽しむべき」

 以下、FF13をプレイしていて気になった点の感想を書いてみましたが、実際、ほぼ「不満」だらけの感想になってしまいました。自分が面白いと感じたことを別の人に伝えるのは難しいですね。


◆システム上の感想

・メンバーを替える度にオプティマを編成しなおす必要がある
 どのゲームでもそうですが、何らかの要素の組み合わせを作る必要が頻繁にある場合は、その組み合わせの保存機能がないと何回も同じ作業をやるハメになるので作業感のダルさと相まって甚だ面倒くさいです。


・バトル中、オプティマ切り替えるときに演出が挟まるので、テンポが悪い


・チョコボのシステム
 載っているときに、「×ボタン」1回押しただけでキャンセルできずに直ぐ降りてしまう上に、降りた場所にチョコボが留まってくれない。手が滑って×ボタンにカスっただけで野に放り出されてしまう仕様はどうかと思います。


・ミッションが全て「〇〇を倒せ」だけ
 特定のロール禁止、だとか、特定のメンバー縛りとか、もうちょっとバリエーションが欲しかったところです。あとバトル以外にアイテムの作成指令とか。


◆ストーリー・エンディング上の感想。ネタバレあり。

【続き・・・】

・序盤の一本道構造
 散々話題になっていますが、手早くストーリを楽しみたい人にとっては、余計な回り道や、LV上げの必要もなく、ただ道に沿って勧めれば良いので、これはこれでありだとは思いました。ただ今までのRPGとちょっと違う感じのゲームになってしまったため、そのギャップを受け入れられない人には辛いんでしょうね・・・。


・ミニゲーム、笑いなどの遊びの要素が無い
 FF7のゴールドソーサーや、FF8のカードゲーム、FF10のブリッツボールなど、最近のFFにはミニゲームが豊富にありました。そういった自由参加のミニゲームだけでなく、FF6ではセリスの飛び入りでのオペラへの参加や、オルトロスのちょっかい、FF7ではクラウドの女装、FF9ではチャンバラや、スタイナーとベアトリクスのラブレター事件など、ストーリーの合間にちょっとした笑えるネタが散りばめられていました。FF13はそういった要素がとても少ないのが残念でしたね。FF13でのそういった要素は、ノーチラスパークでの雛チョコボ探し、11章のホープとヴァニラのイベントと、サボテンダー部分くらいでしょうか?ノーチラスパークはあれだけ派手な舞台なのだから、クリア後も遊べるミニゲームとかの要素があれば良かったのに・・・。


・ラスボスの弱さ
 別にCP稼ぎとかもやらずにラスボスまできましたが、ジャマーとエンハンサーで場を整えた後は第一形態、第二形態ともそれほど苦労せず撃破できました。
 特に第二形態はスマッシュアッパーが効くので、ブレイク一回であっさり終わってしまい拍子抜け。
 バルトアンデルスの前に出てきた、色違いボスの連戦の方がよっぽどきつかったな。


・ライバルキャラの不在?
今までのFFシリーズには大抵ラスボスとは別にライバルポジションのキャラがいたものです。

自分が勝手にFFのライバルキャラだと思っているのは
 FF4:ゴルベーザ
 FF5:ギルガメッシュ
 FF6:ケフカ
 FF7:セフィロス
 FF8:サイファー
 FF9:クジャ
 FF10:シーモア
 FF12:ガブラス
みたいな人々です。
 みんな信念があったり、一癖ある人物であったりして、魅力的でした。しかしFF13ではそんなライバルキャラは誰か?と聞かれたときにイマイチ、ピンときません。強いて言うならシドかロッシュでしょうか?
 でもどちらの人物もファルシに踊らされている可哀想な感じが先に来てしまって、いまいち魅力に欠けるんですよね・・・。


・サブキャラの登場回数の少なさ
 ノラのメンバーとか、PSICOMのジルとか、騎兵隊のリグディとか、もうちょっと出してあげればよかったのに・・・。
 まあムービー作るのが大変なので削られたのかもしれないですけど。
 でも、最後の登場の後、「その後どうなった?」がみんなわからないので、かなり消化不良。
 エンディングとかにちょこっとだけでも出してあげれば良かったのに・・・。


・ファング関連の設定
 なんでファングがあれほど過剰にヴァニラを守ろうとしているのか、いまいち理解に苦しみました。
 過去に生きていた人間はファングとヴァニラふたりだけなので、大切に思うのは分かりますが、別に兄弟とかでもないのに、あれほど自分を捨ててまで守ろうとするもんでしょうか?
 そこら辺は過去にも一緒にクリスタルになっていたという状況から、なにか深い繋がりがあったのかな~。と勝手に補完するしか無いですかね。

 あと、ファングが壊れたルシという設定ですが、魔法も使えればちゃんと召喚獣も出てくるし、もう一回ラグナロクにもなれるし、烙印が進行しないこと以外いまいち他のルシとの違いがあんまり実感できませんでした。
 その烙印進行の違いにしたって、どうせエンディングまでは大丈夫だと言う考えがあるので、他のメンバーの烙印の進行具合にあんまり注意を払ってなかったから関係ないもんな。というかスノウ以外は烙印が大方隠れているので、ムービーの中でも良く見えないし・・・。


・エンディングについて
 人間がファルシからの脱却を行ったわけですが、この状況、ライトニング達が勝手に話を進めていて、他のコクーンの人々の意見が全く見えていないので、こういう結末で本当に良いのかな~?と何だかすっきりしないんですよね。
 最後オーファンを倒した時も、ファングとヴァニラが身を呈して救ってくれなければコクーンごと人類滅びていたんじゃ・・・。ラストの展開では主人公パーティがノープランで突き進んでいるように見えて、「このまま進んで良いの?」「アイツ倒して良いの?」とかが気になって、いまいち最終決戦では気持ちが乗り切れませんでした・
スポンサーサイト

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

14:19  |  FF13  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

★はじめまして

はじめまして。
ランキングからきました。
自分もガンダムvsガンダムNEXT PLUSやってます。

FF13も気にはなっているんですが、まだプレイできてません。

よかったからこれから仲良くしてください。

また見に来ます。
ファンネル |  2010年01月24日(日) 14:41 | URL 【コメント編集】

★Re: はじめまして

どうも初めまして
コメントありがとうざいます

是非仲良くなりましょう
鬼ヤンマ |  2010年01月25日(月) 15:54 | URL 【コメント編集】

こんにちは。
おおっ!!FF13クリアですか~

おめでとうございます(^^)

私は、まだまだクリアまでは道のりが遠いですが、もう少し頑張ってFF13進めてみようと考えてます。

やっぱり、すっごくシリアス路線なんですね・・・
MK |  2010年01月27日(水) 20:44 | URL 【コメント編集】

★Re: タイトルなし

> やっぱり、すっごくシリアス路線なんですね・・・

 今までのFFと比べると、確かにシリアス成分が多いです。そうですね。コクーンの人々から見たら、ずっと主人公パーティがお尋ね者なので、ピリピリした雰囲気が続くんですよね・・・。
 スノウのバカップルぶりとか、雛チョコボなどでちょっとシリアス分を薄めようとしてますけど、ちょっと弱いんですよね~。
鬼ヤンマ |  2010年01月28日(木) 10:38 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aprilsafe.blog110.fc2.com/tb.php/200-f0e3972c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。