スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.07.11 (Wed)

遊戯王WCS2007 Wi-Fi対戦日記 #9

遊戯王デュエルモンスターズ World Championship 2007遊戯王デュエルモンスターズ World Championship 2007



・接続時間 7/10深夜
・使用デッキ 「風」デッキ

一戦目○
D-HERO

相手が手札事故だったらしく、わずか3ターンで終了。


二戦目×
光と闇の竜(D-HERO型)

洗脳から光と闇の竜召喚に繋げられ、対処できず。


・使用デッキ「三帝 in 水」デッキ

三戦目○
光と闇の竜+ガジェット混合

相手が初手に黄金櫃で光と闇の竜をサーチ。
こちらは黄泉ガエルをおろかな埋葬で落とし、それを牽制する。
ペンギンナイトメア、サブマリンロイドら守備力の高いモンスターで粘り、光と闇の竜2枚をしのぎ、勝利。


四戦目×
チェーンバーン

燃やされる。


五戦目×
デミスドーザー

1kill。


六戦目○
除外デッキデス

相手が初手でレベル制限B地区を出す。
こちらの手札には大嵐があったものの、とりあえず様子見でモンスターを伏せる。
そのままモンスターを伏せ合いになり、両者のフィールドが守備モンスターでいっぱいになる。
相手が自分のモンスターに抹殺の使途を使用したため、ネクロフェイスを使ったデッキだと判明。
次のターン、ペンギンソルジャー、ペンギンナイトメアで相手のモンスターをはがしダイレクト攻撃。
5モンスターで攻撃したものの、攻撃力が低かったため、削ったのは3000ほど。
次のターン怪しい気配を感じつつもう一度一斉攻撃すると案の定ミラフォ。
その後相手は平和の使者を出し、ダイレクトのチャンスでも攻撃してこない完全守備態勢。
しかしこちらはサブマリンロイドで削り、LPが減ったところで強制転移で相手に黄泉ガエルを送り込み、戦闘ダメージを与え終了。
スポンサーサイト
16:06  |  遊戯王WCSシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://aprilsafe.blog110.fc2.com/tb.php/16-a4e81424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。