スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.28 (Sun)

スーパーロボット大戦L購入直後感想

スーパーロボット大戦L
バンダイナムコゲームス (2010-11-25)
売り上げランキング: 2302


携帯機スパロボ最新作のスーパーロボット大戦Lを購入しました。

まだ4話途中までしか進めていないのですが、とりあえず参戦作品別に簡単に感想を書いておきます。

・ヱヴァンゲリヲン新劇場版
 まだほとんど登場無し。シンジ君がパシリにされてる…。

・戦え!!イクサー1&冒険!イクサー3
 初参戦作品。登場したばっかでまだ良く解らんです。

・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
 設定が使いやすいためか、携帯機スパロボの参戦率が半端じゃない作品。今作もシンジ×カトルはあるのだろうか?

・機動戦士ガンダムSEED&DESTINY
 昔のスパロボはZ~逆シャア、最近のスパロボはSEED系がガンダム設定の主軸。

・コン・バトラーV&ボルテスⅤ
 ボルテスメンバーがマクロスFと絡んでいるシチューエーションが新鮮に感じた。

・ガイキング
 まだ4話で登場したばかり。今作では原作ストーリの中盤から開始?

・鋼鉄神ジーグ
 相変わらず敵勢力のレトロ感が半端じゃない。

・獣装機攻ダンクーガノヴァ
 昔の熱血ダンクーガとは違うダンクーガ。まだ良く解らんです。空が飛べないなんて第四次スパロボを思い出すぜ…。

・マジンガー
 やっぱりマジンカイザーはしばらくお預け。

・ゴーダンナー
 Kで参戦していたので記憶に新しい。カットイン増?

・マクロスF
 リアル放映で見逃していましたが、最近一話から通して視聴したばかり。原作視聴したばかりでストーリーの初アイモーアイモー再現にグッときた…。
 初参戦作品&最近の作品なのでストーリー面、戦闘面でかなり優遇されている感じ。原作で目立ちませんでしたが、みんなピンポイントバリアをしっかり装備。

・鉄のラインバレル
 作品は知りませんでしたが、BGMの「鬼帝の剣」(アーティスト:ALI PROJECT)はゲーセンの音楽ゲームjubeatでプレイして知っていたので、初めて聞いたときびっくりしました。

・オリジナル
主人公は正統なロボ好き熱血少年?ヒロインがお手伝いロボだと…。


全体で目立った変更点としては
・精神コマンドが一人5個に
・強化パーツ廃止
・無消費武器無し(いままで無消費だったような武器でも最低EN5を消費)
・機体ごとにボーナスがあり、パートナーを組むと両方のユニットに恩恵。改造ALL5段階、10段階でボーナス強化。

てなところでしょうか。無消費武器がなくなったので反撃で武器を連発するのは結構厳しく、少数精鋭ユニットではなく、まんべんなくユニットを使ったほうが攻略は楽そうです。
スポンサーサイト
22:45  |  スパロボ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11.01 (Mon)

ポケットモンスターブラックとりあえず感想

ポケットモンスター ブラック
任天堂 (2010-09-18)
売り上げランキング: 10



ポケットモンスター新シリーズ「ブラック・ホワイト」のうちブラックバージョンをプレイ中です。

既にストーリークリアし、今はバトルサブウェイに挑戦中ですが、今の時点での感想を書いておきます。

・ストーリー
 ポケモンは初代の頃からプレイしているので、見慣れたポケモンも多いですが、今作ではストーリークリアまで新ポケモンだけが登場するので、新鮮な気持ちでプレイできました。しっかしポケモンももう600匹を突破か…。151匹のころからは考えられない数字だ…。
 ストーリー内容については…。最近はポケモンにややこしいテーマを持たせる傾向が強すぎるんじゃないかな~。単純に悪さしてたロケット団を潰してた初代とかのほうがストーリーは気楽に楽しめた気がする。まあ同じこともしいてもマンネリだし、しかたないかな?
 クリアパーティはダイケンキ、シンボラー、ズルズキン、ヒヒダルマ、ドリュウズ、シビビールの6匹。途中まではヨーテリー、ダゲキ、デンチュラなんかも使ってましたが、ヨーテリー、ダゲキは技の範囲が狭い、デンチュラは耐久力が無さ過ぎ、ということでスタメン落ちしました。このパーティでプレイ中、最大に苦戦したのは四天王のレンブ。格闘と岩技両方撃たれるのでダメージを半減できるポケモンが居ないのが辛かった…。

・すれ違い通信
 もはやメジャーなシリーズ作品には定番となったすれ違い通信。ブラック・ホワイトではアンケート機能があるので世の中(近場限定)の流行が知れてなんだか面白いです。すれ違った人の情報を見ていると、発売日から1週間くらいしか経っていない時に、100人すれ違っている人とかがいてビックリしました。やっぱり発売本数が多いだけあってすれ違える人数も多いですね~。

・対戦
 新ポケモン、新技、新特性や変更のあったの技の性能を把握するのが大変。バトルサブウェイに挑戦中ですが、見慣れないポケモンが出てくるとどんな戦法でくるのかドキドキしますね。ちょっとwi-fiトレインをやってみた感じだと、草鋼タイプで弱点が少なくメチャ硬いナットレイや、新ドラゴンのサザンドラ、蝶の舞での強化が凄いウルガモスなんかが新ポケモンで人気みたいですね。初めてゾロアークと対戦した時に特性のイリュージョンについて全く知らなかったので、初見でかなり度肝を抜かれました。別のポケモンの姿で出てくるとか、対人戦ではかなり面白い読み合いになりそうだな~。
 ブラック・ホワイトでは旧作にあったレンタルポケモン戦が無いのが残念。ポケモンを育てなくてもいろいろなポケモンで対戦が楽しめるから結構好きだったんだけどな…。そのうち出るであろう別バージョンで復活することを期待。別バージョンの色は順当に考えれば「グレー」でしょうかね?

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

23:05  |  ポケモン  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。