スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.24 (Wed)

遊戯王5D's WCS2010 プレイ日記#6

最近行ったwi-fiだれでも対戦の対戦記録&感想(記憶に残っているものだけ) その3。
 

VS ライトロード(天使)
 大天使クリスティアを入れたライロと遭遇。やられました…。オネストを回収されまくって身動きとれず…。戦闘で勝てず、特殊召喚封じられたら詰むって…。クリスティアは自分で使うとなかなか扱いが難しい印象のカードでしたが、相手に使われてみるとやっぱり厄介なカードだなあと感じました。

VS 次元剣闘獣
 次元系もデッキ相性次第で詰んでる…。剣闘獣との戦いでは、戦車や和睦の使者などが伏せてあることは折り込み済みで対処しないと相手のペースに乗せられてしまうなあ…。

VS BF
 相変わらず良く出会う印象。墓地型は他のデッキに有利、その墓地型に旋風型が有利、という構図らしい。

VS スタバ
 先出しされたら詰むんですって…。

VS マシンナーズ・フォートレス
 結構遭遇率が高い気がする。フォートレスの効果を発動されてしまうと後手に回るので、全体除去や対象に取らない効果を駆使して対抗すべし。でもそうそううまくカード揃わないしなあ…。タイミングを選びやすいシンクロに対処を頼るしかないか。

VS アブソルートZero
 私も結構使うことが多いzeroデッキ。zeroに対してはできるだけ魔法、罠で対処し、こちらのモンスターを破壊されないように立ち回らないとジリ貧。除去をモンスター効果に頼るデッキだと中々つらい戦い。

VS ガジェット
 一昔前に流行ったデッキと遭遇。弱くは無いけど、ちょっとパワー不足な印象。型にはまると結構いやらしいですけどね。


最近はレーティング450~700の間でスパイラル状態。まあ上に行けば行くほどえげつないデッキが増えるので、このあたりに居るほうが、拮抗した戦いが多くて楽しいかもです。

スポンサーサイト

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

22:10  |  遊戯王WCSシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.18 (Thu)

遊戯王5D's WCS2010 プレイ日記#5

 最近行ったwi-fiだれでも対戦の対戦記録&感想(記憶に残っているものだけ) その2。
 
 昔は伏せカードが2枚以上あったら黒薔薇を出すことで大抵はお得な取引となりましたが、最近《スターライト・ロード》が登場したので、黒薔薇シンクロはかえってピンチに繋がることが多くなりました…。
 
VS ライトロード
 遭遇率高し。しかしながらデッキの完成度は人それぞれ。
 純粋なライロは3月制限で弱体化が激しいため、アンデット成分や魔轟神成分をミックスしている人も多い。

VS BF
 こちらも遭遇率が高い。ライロよりは弱体化が薄い印象。今の環境だと弾圧を積める墓地型は強い。

VS 魔轟神
 一度回りだすともう止めれられません…。シングルマッチでは鬼畜の強さ。

VS 次元メタ
 シングルマッチなのでメタが決まったらそこで終わり。お疲れ様でした。

VSフェーダー帝
 自分と似たタイプのデッキとの戦いだったのでかなり白熱しました。
 一線級のデッキはほとんどが除去して殴る、という流れなので、それらのデッキとの相性の良さはかなりのものだと思います。

VS Xセイバー
 一気に展開されると辛い。展開される前にうまく相手のカードを除去出来るかが勝負の分かれ目。

VS レプティレス
 新しいカードなので効果を忘れがち。うっかりトークンとかを展開すると餌食に…。

VS 天使ビート
 自分が遭遇したのは強制転移でリクルーターと交換しまくるデッキ。罠が少なめのデッキだと辛い。


 色々なデッキを見ると自分も使ってみたくなりますね。相手のデッキや、ネットで公開されてるレシピを自分なりにアレンジして使ってみて、自分が楽しめるデッキを構築していくのも、このゲームの楽しみ方じゃないかなーと思っています。

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

20:37  |  遊戯王WCSシリーズ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.12 (Fri)

ポップン18 NET対戦モード始まり

 ついにNET対戦始まった~。
 オジャマのチョイスと、曲中で撃つタイミングを考えるのはほんっとに面白いな~。まあ、今は開始直後なのでオジャマ装備者を比較的見ますが、例年の感じだと7,8割はガチプレーヤーとマッチングするんですけどね・・・。

 自分は選択できる一番下の部屋である太陽の塔から開始。レベル20±5位の曲を選ぶことが多いので、太陽の塔くらいが難易度も調度良い感じ。大海原の最高レベル37の曲は完走できないのもありますから。
 もっとも、選択できる一番下位の部屋から始める人が多いみたいで、まだ部屋に居るプレーヤーのレベルの差が結構激しいな~という印象。

 今作のNET対戦のシステムはほぼポップン17から引き継いでいる感じ。レベルアップで得られるポイントをパラメーターに振り分けてオジャマやアイテムを獲得していくのはそのまま。
 まあ過去作の金ポップ君とかはちょっとハッチャけ過ぎていたので、オーソドックスなシステムのままなのは別に良いんですけど、目新しさがあんまり無いのはちょっと寂しいかな。あと、テーマがせんごく列伝なんだからパラメーターの「まりょく」は「ちりょく」とかに直しておいた方が良かったんじゃ・・・。
 携帯サイトでポップン対戦国盗りなるものが。自分が対戦したプレーヤーの県にちなんだ「ししゃも待ち受け画像」をダウンロードできるというもの。関東とか関西とかはすぐ集まりそうですが、人が少ない地域の画像はなかなか集まらないだろうな…。

 パラメーターの称号は「神算鬼謀」が良いので、とりあえず「まりょく」のパラメーターを上げていこうかな。しっかし称号は数が多いのにバージョンが変わる度に取り直すのは面倒くさいですね…。前作と同じ称号は引継させてくれても良いのに・・・。

 早くレベルを上げたいですが、まだイベント開始前なので、ほどほどに押さえとかないとな。

ポップンミュージック ポータブル
コナミデジタルエンタテインメント (2010-02-04)
売り上げランキング: 42

テーマ : ポップンミュージック - ジャンル : ゲーム

14:19  |  ポップンミュージック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.10 (Wed)

遊戯王5D's WCS2010 プレイ日記#4

最近行ったwi-fiだれでも対戦の対戦記録(記憶に残っているものだけ)。

自分が主に使用したデッキは遊戯王の携帯機ゲームがでる度に使っている「水霊術 葵 in 帝」デッキ。改良を重ねた最新verはジェネクスウンディーネ、ディーヴァ、バトルフェーダーを投入し、安定感が増した気がします。

VSライトロード
 相手の場にモンスターを残させず、墓地送りの発動を防ぐことに成功。
 オネスト握られていましたが、使われずに済みました。
 3月制限ではやっぱりライロの展開力が落ちていますね。

VS機械属
 相手はサイバー・ドラゴン、ガジェット、マシンナーズフォートレスを使い分けていました。
 最近登場したフォートレスはやっぱり強いですね~。戦闘破壊、単体効果どちらに対しても反応してくるのがいやらしい。
 自分のデッキでの一番簡単な対抗策はシンクロで出すカタストルでした。

VS剣闘獣
  相手のデッキにセクトルが2枚入っていましたが、事故ってました…。セクトルは効果を使えれば強いですが、セクトル自体から他の剣闘獣につながらないので、なかなか難しいですよね。

VSドラゴン軸シンクロ
 ニ戦して一勝一敗。
 トリシューラ出した方が有利な流れになったデュエル。
 シンクロされる前に月の書でチューナーを裏にしとけばトリシューラ防げた場面でミスって召喚されてしまったのが悔やまれる…。「幻銃士+トークン+ガード・オブ・フレムベル」でシンクロされましたが、幻銃士のトークンがレベル4だったのを見落としてました…。

VSディフォーマー
 パワーツールドラゴンをポンポン出されて参りました。モバホン、スコープン、ジャンクBOXを絡めた展開力は脅威の一言。
 かなりの接戦でしたが、二戦ともなんとか競り勝ちこちらがニ勝。
 自分のデッキはバトルフェーダー、ゴーズ、トラゴエディア、威嚇する咆哮で一斉攻撃に耐性を持ち、帝のガイウスやライザーはパワーツールドラゴンに対処できるので、デッキの相性的が良かったみたいです。
 途中、相手のDリモコンがチューナーなのを見落として、洗脳で奪って自分のチューナーとシンクロさせようとするミスを犯してしまい焦りました。自分が使った事ないカードはよく確認しておかないとダメですね…。

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

12:39  |  遊戯王WCSシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.08 (Mon)

遊戯王5D's WCS2010 プレイ日記#3

 あと残るパックは一つ・・・。
 条件シングルデュエリスト72人出現のみ。

 長かった・・・。
 タッグデュエル150回も面倒くさかったですが、ボーナス条件半分(77個)以上達成も相当面倒くさかったです。
少しでも楽に達成できるものを探しつつ達成しました。


 以下楽or効率がよいと思ったボーナス(普通のデュエル中で達成していたもの、他のCPU開放と同時に達成できるものは除きます)

・幻魔勝利、邪神勝利
 もれなく幻魔、邪神召喚ボーナスも付くのでお得。

・デッキ切れ勝利
 ライトロード相手なら余裕。

・カウントダウン勝利
 CPU相手なら楽。

・ワイト勝利
 アンデットデッキに投入したワイトを強化するだけで良い。

・エーリアンボーナス
 エーリアンデッキで戦ってれば勝手に達成。

・ウォール・シャドウ
 過去作に比べたら装備魔法のサーチ手段が豊富なので意外と達成しやすい。

・降雷皇ハモン
 宝玉獣デッキに投入すれば容易。

・幻魔皇ラビエル
 幻銃士で生贄を容易に用意できる。

・D-HEROドグマガイ、D-HERO Bloo-D、アルカナフォースEX(ライト、ダーク)
 現環境では3体生贄を容易するのは意外と楽。
 ただ、ドグマガイは生贄にD-HEROを含める、アルカナフォースはトークンではダメ。

・F・G・D
 龍の鏡。

・宝玉の氾濫
 積極的に宝玉獣を溜めれば発動は容易。

・バスター・モード
 カードが揃っていれば容易。

・モンスター無しデッキ、効果モンスター無しデッキ
 魔法、罠オンリーのデッキで同時に達成可能。


 まあ楽なボーナスだけでは77個達成はきついですけどね。《究極宝玉神レインボー・ダーク・ドラゴン》の召喚は比較的楽そうだなーと思い挑戦、闇モンスター7体を墓地にためて、よしレインボー・ダーク・ドラゴン召喚だ、と思ったらできない、テキストをよく見ると闇属性モンスター7体ではなく7種類・・・ダーク化しても私を苦しめるのかレインボードラゴンよ・・・。ダークアームドドラゴン酸を見習ってくださいよ。

 カードが揃ってきたのでwi-fi戦もやり始めました。同じ人と連戦できる機能が付いたのは良いのですが、これ、サイドデッキ入れ替えかデッキ選択のし直しが無いと、あんまり意味ないんですけど・・・。
 2010年3月制でライトロードやBFが規制されるので、いろいろなデッキが見れるかな?

遊戯王ファイブディーズ ワールドチャンピオンシップ2010 リバースオブアルカディア
コナミデジタルエンタテインメント (2010-02-18)
売り上げランキング: 62

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

13:11  |  遊戯王WCSシリーズ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.03 (Wed)

遊戯王5D's WCS2010 プレイ日記#2

パック開放作業進行中。

やっぱりCPUに3勝ずつは面倒くさいなあ…。
というかいつもいつも最後の方のパック開放の条件がダルすぎです…。

結局CPUキャラの出現条件をほぼ全部こなさいと最後のパックが開放されないもんな…。
使いたい大天使クリスティアや堕天使シリーズが最後の方のパックに入っているのでやらないわけにはいかんしなあ。



以下面倒なCPU開放条件の感想

・ライディングデュエル75回
 前作で不評だったのか、ライディングデュエルで開放されるキャラの条件回数は75回に緩和。コスチュームやディスクをもらうために遊星やジャックとはどの道ライディングするので、これはまあ無難にこなせる範囲。


・タッグデュエル150回
 これはキツイ。
 タッグデュエルはPSPのTFシリーズがメインなんだから、DSではそんなにタッグやらせなくても…。まだこの条件をみたすのは先になりそうです…。


・《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》召喚
 CPU3勝のついでにやろうと思って、ちょっと強めのCPUと戦っていたのでナカナカ達成できませんでした。宝玉獣デッキでは今の環境に到底太刀打ちできなくて涙目。
 《宝玉の氾濫》軸ならまだなんとかなりそうな気もしますが、これはレインボー・ドラゴンの召喚が目的なので、氾濫は封印。
 レインボー・ドラゴン召喚条件の七種類の宝玉獣をためるまでに場はボロボロ、レインボー・ドラゴンを出せたとしても決定打にならずに負けるという…。せめてレインボードラゴンの効果が召喚してすぐに使えるならな…。

 一回《虹の引力》で召喚に成功しましたが、正規の手順で召喚しないと認められないらしく、このときは条件達成不可。しかたなく正規召喚で頑張りましたよ…。


・《VWXYZ-ドラゴン・カタパルト・キャノン》召喚
 シリーズではお馴染みのカタパルトキャノン召喚。
 デッキをググったところ、墓地を肥やしてから光の召集でパーツを回収、血の代償で一気にカタパルトキャノン召喚まで持っていくというデッキがあったので、真似させてもらいました。


・《究極完全態・グレート・モス》召喚
 これもお馴染みの条件。
 しかし毎度毎度達成させる方の身にもなってくれ…。
 カード自体は昆虫族でサーチしやすいので、まあ楽な部類かな。
 繭装備が完了したら適当なカードで場をロック、相手の除去カードをカウンターできるカードが揃えば達成はすぐそこ。


・毒蛇神ヴェノミナーガの効果で勝利
 速攻で召喚するとヴェノミナーガの攻撃力が貧弱で戦えないし、うっかり攻撃力を上げすぎるとLPを削って勝利になってしまうので調節が難しい。
 自分は《成金ゴブリン》など、相手のLPを回復させるカードを併用して達成しました。

遊戯王ファイブディーズ ワールドチャンピオンシップ2010 リバースオブアルカディア
コナミデジタルエンタテインメント (2010-02-18)
売り上げランキング: 62

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

14:08  |  遊戯王WCSシリーズ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.02 (Tue)

ラノベ成分99% 読書メーター 2月分まとめ


 久々にブギーポップシリーズの正統シリーズでの新刊がでましたね。
 しかしブギーポップシリーズも長いな~。最初のブギーポップは笑わないが出てから何年たっただろう…?

2月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:4688ページ

◆2月分読書ピックアップ感想

 ブギーポップシリーズはちょっと不思議な世界感と、人間の葛藤、成長が散りばめられたストーリーが魅力であり、その中で能力バトルの要素も堪能できるという贅沢な作品。とはいっても、シリーズごとに前者と後者の要素の比重が少しずつ異なり、どちらかに偏りすぎると少し面白さが薄れるのですが、今作は今までのシリーズの中では両者のバランスが良く、ブギーポップ「らしい」作品だなと感じました。

 冒頭でリセットとフォルテッシモが登場しますが、ストーリーに絡むのはフォルテッシモだけ。今作はエンブリオが結構喋るので、掛け合いが何だか面白かったです。しっかし、リセットとフォルテッシモは何かとストーリー中に借り出されますね~。統和機構にとっても作者にとっても便利な駒ってことですかね。最近、何かと新キャラの強さの実験台にされる「最強」フォルテッシモさんがだんだん可哀想になってきました…。


↓↓↓(ライトノベル成分99%)2月の読書メーターリスト↓↓↓

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

13:29  |  読書メーター  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.01 (Mon)

戦国無双3 プレイ日記 #4 立花千代・明智光秀

・立花千代編
 千代はOROCHIで最初の方に出てきたのが記憶に残っていますね。
 今作では夫の宗茂が登場。 口調は男口調ですが、強がりつつも心の何処かでは夫を頼る描写があり、可愛いさが加わってました。
 雷神の異名通りのチャージの雷攻撃が高性能で使いやすかったです。

・明智光秀編
 声が緑川光さん。
 史実どおりに山崎の戦いで終わりかと思ったら、なんと密かに生き延び、家康に誘われて関ヶ原の戦いにまで参戦すると言うIF展開。信長、秀吉の屍を超えて新時代へ向かう明智は新鮮で面白かったです。
 四国の武将、長宗我部元親との友情もフューチャーされてました。元親さんはこのゲームやるまで存在を知らんかったなあ。

戦国無双3 コンプリートガイド 上

光栄
売り上げランキング: 1323

テーマ : 戦国無双シリーズ - ジャンル : ゲーム

18:10  |  戦国無双3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。