スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.26 (Thu)

モンスターハンター3 プレイ日記 ウラガンキンに挑戦

村クエスト 「脅威!火山の鉄槌!」でウラガンキン討伐に挑戦。


ウラガンキンは状態異常に弱いとのことで睡眠の片手剣で挑戦。
しかしながら爆弾の使いかたがイマイチ下手なせいか、顎の破壊には成功したものの、火力不足で倒しきれないうちにいつも回復薬が尽きて失敗。

イマイチ慣れていないのに睡眠戦法をとる事はあきらめ、次は勝手にダメージを稼いでくれる毒に頼る事にして毒の片手剣で挑戦。

基本ウラガンキンの横手から切りかかるのですが、ウラガンキンの足のちょっと上の部分は堅く、切れ味緑でも弾かれるので困りました。
足の外側ではなく、足の内側まで踏み込んで切りかかれば弾かれずに済むので、その間合いに慣れるまでに苦労しましたね~。

毒殺戦法でなんとか狩猟に成功。
でもこの戦法だと顎が破壊できないので、慣れてきたら別の方法で討伐しないとだめですね・・・。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンター3(トライ) - ジャンル : ゲーム

16:57  |  モンハン3  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.23 (Mon)

PSPダウンロードゲーム 「エレメンタルモンスターTDポータブル」 カード&防衛ゲーム

携帯機ゲームで面白いゲームがないか探っていたところ、PSPのダウンロードゲームで「エレメンタルモンスターTDポータブル」なるものを発見。
もともとiPhoneのアプリでリリースされているゲームをPSP用に改良して発売したソフトみたいです。
エレメンタルモンスターTD ポータブル 公式サイト

他の人のレビューを見て、カードゲーム的な要素があったり、じっくりやるタイプのゲームみたいだったので、興味を持って購入しました。
このソフトははダウンロード専用でなんと800円。
安いっ、シンプルシリーズ並みの安さですね~。


ゲームジャンルは「タワーディフェンス(TD)」という聞き慣れないもの。
TDは要するに迫りくる敵から自分味方ユニットを使って自分の拠点を守る防衛ゲームということらしい。
しかしながらこのゲームはそのTDの要素に、カードで自分の戦力となるデッキを作成したり、ターン(このゲームではWave)ごとに得られるManaをやりくりして配置ユニットやユニットの強化を決定したりするカードゲーム的な要素もあって、トレーディングカードゲーム(TCG)好きな自分のツボにはまりました。


↓↓他の人がupされていたゲームのプレイ動画↓↓



ただこの方、このゲームをするのが初めてみたいなので、モンスターを変な所配置したり、モンスターのレベルアップをほとんど使っていなかったり、かなり適当なプレイングですが・・・。

最初のステージは適当にモンスターを配置していても結構何とかなりますが、先に進んでいくとどんどん難しくなっていきます・・・。


まだ3ステージほどしかクリアしてませんが、モンスターの配置や、レベルアップで得られる能力を駆使して、「どうやったら守れるか」を考えるのが楽しいです。
詰め将棋的なゲームやカードゲームが好きな人には面白いゲームなのではないでしょうか?
何より800円の安さでこの面白さはコストパフォーマンス的にお得です。
ダウンロードはパソコンやPS3でPlaystation Storeにアクセスしてできます。


余談ですが、このゲーム発売メーカーがハドソンなんですよね。
ハドソンにはボンバーマンと桃鉄しかイメージがなかったんですけど、こんなゲームも出しいたことに驚きでした。

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

16:01  |  PSPソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.19 (Thu)

モンスターハンター3 プレイ日記 ベリオロスの狩猟

使用武器はギギネブラの時から引き続いて片手剣のバーンエッジで。

ベリオロスは動きがアグレッシブでついていくのに疲れます・・・。
でもベリオロス自体も疲れるのが速いみたいなので、疲労状態に移行するまではあまり深追いせず防御、回避に専念。
一度くぼみに追い込まれると結構ハメられるのが怖かったです。

爪をまず破壊して隙を大きくし、滑っている隙や落とし穴で落としている間の隙で牙を破壊。
いままでの大型モンスターに比べて位置取り、パターンに慣れれば意外と対処しやすい部類だったかも。
属性武器のお陰で部位破壊が素早くできるようになったのも大きいかも知れませんが。


ベリオロス後、ラギア装備を揃えるためにラギアクルスの捕獲クエストを繰り返し受注中。
水没林という場所に慣れていないせいか、孤島で戦う時よりかなり苦戦。
狭いし水が濁り、水草が多くて視界が最悪・・・。

モンスターハンター3 ザ・マスターガイド

アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 6525

テーマ : モンスターハンター3(トライ) - ジャンル : ゲーム

11:22  |  モンハン3  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.16 (Mon)

ポケモンソウルシルバー プレイ日記 急所を突かないで

バトルファクトリー挑戦中。

しかしながら全然突破できる気配がない・・・。

オープンレベルで39勝まで行ったものの、急所2連続で2体のポケモンを一撃で葬り去られて撃沈。
うかつに交代しない方が良かったかな・・・。
あいての後続が分からないと、交代するタイミングが難しい。

一回でも負けたら最初っからやり直しなのは辛いわ・・・。
だから急所、せんせいのつめ、一撃必殺わざなどの運要素で負けるとかなりへこみます。

頭でわかっていても、ついつい弱点が被ってしまったり、物理型、特殊型が固まったりしてしまうんですよね・・・。
う~ん、バランスのとれたレンタルのチョイスは難しい。
寝る前とかにプレイして頭がボーっとしてるとレンタルポケモンを交換すべきところで交換しなかったり
、キー操作ミスなどして後悔することに・・・。


以下個人的に頭が働いていないと陥る勘違い。

・名前が似ていて別の方と勘違い
タマンタとタマタマ
アリアドストアリゲイツ
グライオンとドラピオン
ユレイドルとエルレイド

・名前から姿がイメージしにくい&比較的新しいポケモンなので覚えていない
ラムパルド、ノクタス、ネオラント、レントラー、ドダイトス、ドラピオン、トリトドン、エルレイド

・タイプを勘違いする
アメモース、スコルピ、ドラピオン、ミノマダム、ユキメノコ、エルレイド


ダイヤ・パールで新登場のポケモンは覚えていないのが多いです。
ユキメノコは「こおり&ゴースト」だったのか~。

テーマ : ポケットモンスターHG・SS - ジャンル : ゲーム

16:30  |  ポケモン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.13 (Fri)

モンスターハンター3 プレイ日記 ギギネブラ狩り

リオレウスの素材で火属性の装備が増えたので火属性に弱いギギネブラの素材集めを実行。

最初大剣で戦っていましたが、ギギネブラの胸の部位破壊がなかなかうまくいかず、部位破壊する前に討伐してしまうことがしばしば。
なので途中から片手剣「バーンエッジ」に切り替えたところ、胸への集中攻撃がやり易く、常に部位破壊に成功するように。
やっぱり相手によって効率のよい武器は結構変るもんですね。
いままでほとんど片手剣を使ったことがなかったので、うまく攻撃できているとは言い難いですが、ギギネブラは動きがもっさりしているので、ゴリ押しでも結構いけるもんでした。

しっかし部位破壊報酬の「おそろしいクチ」がなかなか出ませんでしたね~。
RPGとかでも取得確率の低いアイテムが結構あったりしますが、取得確率3割未満のものを狙うために同じことを何回も繰り返すのって結構精神的に辛いものがありますよね・・・。

ネブラ装備が揃ったので、次はベリオロスに挑戦しますかね~。

モンスターハンター3 ザ・マスターガイド

アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 6525

テーマ : モンスターハンター3(トライ) - ジャンル : ゲーム

16:36  |  モンハン3  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.09 (Mon)

モンスターハンター3 プレイ日記 リオレウスに挑戦 レイアとは違うのだよレイアとは

飽きない程度にリオレイアを狩っているうちに運よくレア素材「雌火竜の逆鱗」が2個手に入ったので、防具のレイアシリーズをそろえ、武器の大剣を「リュノアギト」に強化。

リュウノアギトはいままでの大剣とは比べ物にならないくらい切れ味が長持ちし、1クエスト1~2砥ぎで済むのでかなり便利。


レイア装備が揃い、火対策ができたので、早速作ったリュウノアギトを引っ提げ、次に村クエスト「空の王者リオレウス!」に挑戦。

リオレイアの狩りに慣れてきたので、同じ形のリオレウスも大丈夫だべ~。
といくらか気楽に挑戦したのですが、初見ではあえなく失敗・・・。

上空からの急降下攻撃の対処の仕方が分からず、一生懸命避けようとしてハマりまっくてました。気絶+毒はエグイ・・・。
後から攻略サイトを見たのですが、真下の影の所にいれば安全らしいですね。またガードやタイミング良く回避でも対処できるみたい。

影の下に行くのは自分には難しいので、急降下攻撃に対しては少々のダメージに目をつぶってガードを取る方針で挑戦。
後は空中に長々といること以外はリオレイアと基本は同じなので、尻尾や振り向きざまの頭に攻撃を集中させてなんとか狩りに成功できるようになりました。

閃光玉をうまく当てられれば飛んでる状態から落とせるのですが、自分は下手糞で全然効果範囲に当てられない・・・。
支給品の1個じゃ足りないので、自分から閃光玉持ち込んで練習しないと駄目ですね・・・。


モンスターハンター3 ザ・マスターガイド

アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 6525

テーマ : モンスターハンター3(トライ) - ジャンル : ゲーム

16:36  |  モンハン3  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.04 (Wed)

ポケモンソウルシルバー バトルファクトリー果てなき挑戦

ポケモンのエメラルドverは持っていたのですが、プラチナverはスルーしていたので、DS版のバトルフロンティアは初体験。

フロンティアの中でも、特にポケモンを育てていなくても、裸一貫で挑戦できるバトルファクトリーに挑戦し続けています。

現在シングル戦の成績が

・レベル50:36勝
・オープン :30勝

です。未だブレーン2周目に到達できず・・・。
エメラルド版のファクトリーではもっと楽にブレーン2周目まで行けた気がするんだけどな・・・。ポケモンの種類や技が増えたせいで難しくなっているんですかね?

バトルファクトリーはレンタルポケモンで戦うので、いろいろなポケモンをバトルで使えて面白い。
特にレベル50戦の初期は進化するポケモンの進化前や、マイナーなポケモンを使わなければならないので、意外なポケモンの強さに驚かされます。
エイパムとか先頭で出すといい仕事してくれんるんですよね~。


ファクトリーヘッドのネジキが登場する3周目までは3回に2回ぐらいのペースで到達成功。
そのネジキに勝つかどうかがまた2回に1回くらいの確率・・・。
その先となるともっと勝てる確率が低下。
ぜんぜん7周目が見えてこないぜ・・・。


ネジキ登場までは相手の情報がかなり分かるので、相手に有利になるようにどんどんレンタルポケモンを交換していけばさほど難しくはない。
気をつけるのは

・タイプばかりに気を取られて技構成が微妙なポケモンを選んでしまう。
・複合タイプの場合に相性を勘違いする。
・相手に有利タイプだからといって、物理型、特殊型の組合せが悪いとひっくり返る事がある。

点ですかね。
まあどれもこれも基本的なことなんですが、その場その場で色々なポケモンを使用するので結構うっかりミスしやすいんですよね。


ネジキ後は相手の情報がほとんど分からないので、最初の3匹の構成がかなり重要。
基本的に自分は

・1匹目
「素早い、物理or特攻に特化」

ファクトリーでは後から順番が変えられないので一番重要なポジション。
2撃以内で相手の1体を倒し、次の相手の2体目のポケモンにも手傷を負わせる。1.5体分の働きが理想。

もしくは「弱点が非常に少ない
単純に交代はリスクを伴うので、そのリスクを限りなく減らせる。また、弱点がはっきりしているので2匹目の受けポケモンへの交代がやり易い。
「水&地面」ポケや「鋼」など。

・2匹目
「1匹目の弱点タイプを受けられる」

ポケモンバトルのセオリー通り。相手が複数タイプの技を持っていたりすると危ないので、できればこいつも弱点が少ない方が望ましい。

・3匹目
「フリー枠」

1,2匹目で補えない弱点をカバーしたり、積み型だったり。臨機応変に。

の構成に近付けてます。
まあ最初の6匹の状況によってこんな考え通りにはいかないんですけどね。
場合によっては全部のポケモンが「素早いand紙装甲」の先手必勝パーティだったりもします。
鈍いポケモンは「攻撃を食らう回数が増える⇒急所を突かれる確率が上がる&補助技でアドバンテージを取られやすい」ので3匹全部を鈍いポケモンにするのは出来るだけ避けています。

こんなもっともらしいことを考えていても結局勝ててないですけどね・・・。
係りの人「いろいろなタイプをつかってきます」じゃ何もわからね~よ、こんちくしょー。

ポケットモンスター ソウルシルバー(特典無し)
任天堂 (2009-09-12)
売り上げランキング: 10

テーマ : ポケットモンスターHG・SS - ジャンル : ゲーム

11:35  |  ポケモン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11.02 (Mon)

ラノベ成分99% 読書メーター 10月分まとめ

2009年10月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:5685ページ

自分は読書歴の管理に「読書メーター」と「ブクログ」のサービスを併用しているのですが、最近ブクログの機能がリニューアルされて使いやすくなりました。
特にタグがつけられるようになったのは面白いです。

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ


◆10月分読書ピックアップ感想

伏見 つかさ
アスキーメディアワークス
発売日:2008-08-10

 平凡な主人公と比べて、美人でスタイルが良く、勉強もスポーツもできるスーパー女子高生な妹が実は極度の「妹系」ゲームオタク。
 平凡な主人公が災難に見舞われてドタバタする系のラノベですが、設定が面白かったです。
 自分にも妹がいるせいかもしれませんが、主人公が妹のために一肌脱ぐ様子に結構グッとくるものがありました。


月見 草平
メディアファクトリー
発売日:2008-12

 ヒロインの設定が涼宮ハルヒに酷似。
 そんなヒロインの相手をする主人公は必須スキルの「ツッコミ」を持つと共に「腹黒」というキャラ。
 まだ1巻目なのでなんともいえませんが、周りを固める女性キャラを見る限り、涼宮ハルヒシリーズよりは恋愛面に重点を置いているのかな?


 シリーズ恒例のバカ騒ぎ展開。
初めは盗撮犯を捕まえようとするところから始まりますが、いつの間にか「女風呂を覗く」の一点にシフト。
 全校生徒を巻き込んだ召喚獣バトルに発展してしまうというバカバカしさ。
あっさりF以外の他クラス(男)が協力してしまうので、クラス間での駆け引きがあまりなかったのが物足りないかな。
 まあ性欲は何物にも勝るってことですね。


↓↓↓(ほぼライトノベル)10月の読書メーターリスト↓↓↓

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

18:57  |  読書メーター  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。