スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.29 (Thu)

モンスターハンター3 プレイ日記 ラギアクルス 水中苦しっす

村クエスト緊急「ラギアクルスを仕留めろ!」クリア。


持ちこんだ回復薬グレートをすべて使い切るほど追い込まれましたが、何とか勝利。
使用武器は大剣の「族長の大剣」で。
今持っている武器の中では一番切れ味が長持ちし、回数が少なくて済むのがありがたかったです。
ラギアクルスの水中での突進が結構速くて避けきれなかったのがダメージの大半。
水中で横に避けるときは真横に泳がないと結構当たってしまいますね。
上下の動きも加えると避け易いらしいですが、自分にはそんな器用な動きはまだ無理でした・・・。

まあなにはともあれ討伐成功したんで良しとしますか。


ギギネブラ討伐のクエストも1回だけ挑戦。
動きがいままでのモンスターとちょっと違ってパターンが掴み辛かったです。ボディプレス痛い~。
主な出現マップがMAPが狭い&暗いのも辛かったですね。これTVの性能で難易度がかなり変わりそう・・・。
かなり苦戦しましたが、制限時間終了3分前でなんとか討伐に成功。
時間制限にひっかかりそうになったのは初めてだったのでかなり焦りました。


ラギアクルス討伐したらチャチャがいなくなってしまった。
クエストを進めれば戻ってくるらしいので、さっさとクリアして早く戻ってこさせないとな~。

スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンター3(トライ) - ジャンル : ゲーム

14:55  |  モンハン3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.27 (Tue)

ポケットモンスター ソウルシルバー 殿堂入り&プレイ後感想

発売した当初はスルーしようかと思ったのですが、懐かしさに引かれてしまいました。
ポケモンでは地味な色を選ぶのがポリシー。
過去作でも銀を選んだのですが、今作でもソウルシルバーを購入。


細々とプレイし、やっとジョウト殿堂入り。

GB版を思い出しながら、MAPやBGMの懐かしさに浸ってプレイしていました。


GB版の金・銀との違いで目についたのは

・各ジムの構造が変わり、豪華になった
・まいこはん、ルギア関連のイベントが追加
・ロケット団幹部が名前付きに
・技マシン変更のせいでフスベジムリーダーのイブキとわざ「りゅうのいぶき」のダジャレが削除。
・四天王カリンの服が変更・・・

くらいかな。


一度やったものをなぞっているにも関わらず、DSから登場したダイヤ・パールより楽しめている気がするのはなんででしょうね。
やっぱり人は「続きもの」に引かれるのでしょうか。
ダイヤ・パールはポケモンという土台は共通しているものの、ストーリーなどはほぼ一新。
しかしながら金・銀には赤・緑を匂わせる要素(前作での登場人物の登場、前作の舞台であるカントー地方とのつながりなど)が随所に盛り込まれている。
赤・緑シリーズの「その後」の世界を追体験できる。
金、銀が偉大だったのはそんな要素で過去作のファンを引き続き取り込んだところな気がします。

まあポケモンの面白さはシナリオ部分だけじゃなくて、収集の要素など、他にもいろいろもありますけどね。
自分がすでにポケモンを収集する情熱を失っているため、シナリオ部分に面白さを求めていたり、パールのシナリオのギンガ団の電波具合や大量の伝説ポケモンでお腹いっぱいになったことなど、もろもろの要因が重なって金・銀がより面白いと感じられるのかもしれません。

ポケットモンスター ソウルシルバー(特典無し)
任天堂 (2009-09-12)
売り上げランキング: 10

テーマ : ポケットモンスターHG・SS - ジャンル : ゲーム

12:51  |  ポケモン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.20 (Tue)

遊戯王5D'S タッグフォース4 プレイ日記 #5

配信以外のカード収集率は100%に。

今のプレイは

回していて面白そうなデッキを考える⇒足りないカードがあったら買う⇒CPU相手にデッキを試す、チャレンジ課題が出来そうなカードが溜まっていたら適当にクリアしておく(DPがある程度貯まる)⇒最初に戻る

のループ。


自分は水属性大好きなので、水属性を使ったデッキが多いのですが、STARDUST OVERDRIVEのカードの中で《鬼ガエル》と《強欲なウツボ》が収録されてないのが残念ですね~。
まあ例え一部だけでもできるだけ新しいカードが収録されているのはありがたいんですけどね。


TF4オリジナルカードを使ったデッキでも遊ぼうと思ったのですが、ダークシンクロモンスターは召喚しにくいんだよな~。ダークチューナーは単体ではほぼ役立たずだし・・・。
「氷結のフィッツジェラルド」は自分が好きな水属性ですが、特に水属性としてシナジーがあるわけじゃないのが残念。

氷結のフィッツジェラルド

ダークシンクロ・効果モンスター
星5/水属性/悪魔族/攻2500/守2500
チューナー以外のモンスター1体-ダークチューナー
このカードはシンクロ素材となるチューナー以外のレベルからダークチューナーの
レベルを引き、その数値が-5に等しい場合のみシンクロ召喚することができる。
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで
魔法・罠カードを発動する事ができない。
このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた時に
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
このカードを自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する場合、
このターン「氷結のフィッツジェラルド」を攻撃したモンスターを
バトルフェイズ終了時に全て破壊する。


テキストだと相手からの攻撃依存っぽいですが、wikiによると自爆特攻でも効果が発動するみたい。
でもやっぱり相手の場の状況次第で効果の価値が変動するのはやっぱり使い難いよな~。
《サベージ・コロシアム》とかの攻撃強制効果もおまけで付けといてくれればもうちょっと使いやすいんだけどな・・・。


TF4のオリジナルカードで水属性とシナジーがあるのが「アイスミラー」。

アイス・ミラー

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するレベル3以下の
水属性モンスター1体を選択して発動する。
自分のデッキから、選択したモンスターと同名のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃宣言をする事ができない。


氷結界やカエルなど、モンスターを並べることで真価を発揮するデッキと好相性。
今は湿地カエルデッキに入れて遊んでます。
TF3のオリカ「両生類天使-ミ・ガエル」も、カエルカードが増え、「アイス・ミラー」や《ジャンクシンクロン》で2体モンスターを並べることができるのでかなり効果が発動しやすくなりました。

TF4の湿地ガエルデッキはかなりのものだと思いますよ。

両生類天使-ミ・ガエル

効果モンスター
星5/水属性/水族/攻1400/守800
このカードは自分フィールド上のモンスター2体をリリースし、手札から特殊召喚することができる。
この方法で特殊召喚に成功した時、自分の墓地に存在する「ガエル」と名のついたモンスターを
可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
自分フィールド上に他のモンスターが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。



遊戯王ファイブディーズ タッグフォース4
コナミデジタルエンタテインメント (2009-09-17)
売り上げランキング: 65

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

13:39  |  遊戯王TFシリーズ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.19 (Mon)

モンスターハンター3 プレイ日記 尻尾をチョン切れ

村クエスト★4進行中。


主に大剣(族長の大剣)、大刀(骨刀アナンタ)で大型モンスター相手に奮闘中。
ボルボロス、リオレイアの討伐が安定してきました。

チャチャを連れていき、自分は相手の周りをぐるぐる。
チャチャに気を取られていたり、大きな攻撃の後の隙に横や背後から近づいて攻撃、その相手の隙に応じて追撃や回避、とパターンを覚えてきました。
大剣や大刀では比較的大型モンスターの尻尾が切り易く、尻尾を切る事に成功すれば敵のリーチが大幅に減り、隙が増えるので、いかに素早く尻尾を切断できるかが勝負の分かれ目に。


◆大型モンスターと戦った感想

・ボルボロス
リノプロ装備で泥を無効に。
なかなか隙が出来ない印象。
泥まき散らし中は数少ない長時間の隙なので、後方から近付いて被弾の確率を減らしつつ、少しの被弾は覚悟して攻撃。
突進後の隙は小さいので無理は禁物。


・ラギアクルス
動きはロアルドロスをパワーアップさせた感じ。
まだ最初の撃退クエストしかやっていませんが、そこでは水中に潜られる前に撃退に成功。
太刀で相手の周囲をぐるぐる回りながら切ってました。
水中戦はカメラワークの技術がもっと必要になるんだろうな・・・。


・リオレイア
攻撃パターンはいままでの大型モンスターの複合みたいな感じ。
しかし空を飛ぶのでカメラワークをより気にしないと危険。
サマーソルトで尻尾が自キャラすれすれを掠めていく緊迫感が凄い。


テーマ : モンスターハンター3(トライ) - ジャンル : ゲーム

18:46  |  モンハン3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.14 (Wed)

モンスターハンター3 プレイ日記 ボルボロス相手にボロボロっす

久しぶりにモンハン3をプレイ。

次の村クエストはラギアクルス挑戦なのですが、挑む前に雷耐性のあるボロス装備を揃えようと思ってボルボロス討伐を繰り返し実施中。
しっかしボルボロス強い・・・。
大剣、ハンマー、ランス、大刀、あの手この手の武器で挑戦してみましたが、未だ楽に勝てそうな気がしません。

突進の後尻尾振んな!バックステップすんな!
欲しい肥沃なドロはなかなか落としてくれないし・・・。

泥まき散らしと泥補充の転がりの隙をうまく突ければもっと早く倒せそうなんだけどな・・・。

テーマ : モンスターハンター3(トライ) - ジャンル : ゲーム

14:46  |  モンハン3  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.12 (Mon)

遊戯王5D'S タッグフォース4 プレイ日記 #4

メインキャラが終わったのでまったりと適当なモブキャラの信頼度を上げながらプレイ。

やっぱり新しいカードを使うのは楽しいですね。
今は新しく収録された、堕天使シリーズやジェネクスを用いたデッキにはまってます。
たとえ本の付録などの限定カードであっても、気兼ねなく3枚積みできるのが携帯機ゲームの遊戯王シリーズのいいところ。

ジェネクスシリーズを使っていて、よく「チューナー+チューナー以外の○属性モンスター1体以上」のシンクロ条件を持つシンクロモンスターを使うのですが、この「○属性モンスター1体以上」は「○属性」単一で揃える必要があって、「○属性」以外の他の属性が混ざっていてはだめだったんですね。これまで勘違いしていて、「○属性」が1体入っていれば、他の素材モンスターは別の属性でもよいのだと思っていました。
DSのWC2009とかでもダークエンドドラゴンなどは素材の属性が限定されていましたが、チューナー+素材1体の2体でいつもシンクロしていたので、正確な条件に気付いていませんでした。
ジェネクスは属性指定のシンクロなので気をつけなきゃな。


遊戯王ファイブディーズ タッグフォース4
コナミデジタルエンタテインメント (2009-09-17)
売り上げランキング: 65

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

21:32  |  遊戯王TFシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.09 (Fri)

PS3 ガンダム戦記 プレイ日記 #6

ジオン軍のシナリオモード レーダー基地破壊作戦までクリア


ジオン軍のシナリオのミッションはどれもこれも連邦のより難しい気が・・・。


・フリッツ死亡
連邦シナリオの時はまだ事情をよく知らなかったのですが、フリッツはシェリー(タチアナ)と幼馴染の関係だったんですね。
知り合いと知らず、殺してしまう展開は名作「機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争」然り、戦争の悲惨さを物語っていますね。
ゲームが主なので人物の背景が断片的にしか見れず、感情移入がそれほどまでできないのが残念ですが。
まあそこら辺は「ポケットの中の戦争」並みの悲しい物語があるのだと脳内補完しておきましょう。


・レーダー基地破壊作戦
めちゃめちゃキツかった。
こちらは山の上を目指して進行するのですが、山の上からはガンタンクの砲撃や、スナイパーライフルの雨あられが飛んでくる。
これほど地の利の脅威を感じたミッションはいままでありませんでした。
戦国時代も山攻めは大変だったんだろうな~。

進行中はとにかく足を止めず、一撃離脱で少しずつ敵勢力を削ぎ落とす戦略。
何回もAP一桁になって、その度にまさに転がり落ちるように山を下りて補給に向かう。
最後は被弾しつつも強引にレーダーを破壊し、ミッションクリア。
連邦の強さはガンタンク系が支えているのかもしれん・・・。

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]
バンダイビジュアル (1999-12-18)
売り上げランキング: 3469

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.2 [DVD]
バンダイビジュアル (1999-12-18)
売り上げランキング: 3130

テーマ : PS3機動戦士ガンダム戦記 - ジャンル : ゲーム

11:49  |  ガンダム戦記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.07 (Wed)

遊戯王5D'S タッグフォース4 プレイ日記 #3

メインのD1キャラはほとんど終了。


・ディマクVSクロウ
苦戦するかと思ったら、ディマクが早々に素早いモモンガ2匹をリリースで地縛神Cusillu召喚、クロウは何体もBFを召喚するものの、Cusilluを除去できず、そのままディマクがCusilluの直接攻撃で殴り勝つ、というあっけない展開になってビックリ。
奇跡的にモンスター除去の罠カードを引かれなかったらしい。
それにしても1人もシグナ―倒せずに終わったディマクさんはルドガーに見捨てられるんだろうな・・・。

・ダークシグナ・ミスティ、ダークシグナ・カーリー、制服アキ エンディング
これは救われないBADエンディングなのか。
一度悪に落ちたら戻れない・・・。
カーリーの絵は光の加減と目元の影が良い演出ですね。
アキさん勝手すぎて引くわ・・・。
最後の顔は気味悪かったよ~。


それにしてもTF4ロードが長く感じますね。
MAPとデュエルの切り替わり時ならまだ我慢できますが、時間を進めるためにMAPをぶらぶらしてる時まで頻繁に読み込みが発生するのはなんとかならなかったんですかね。
TF3ではあったデュエル中の「演出on/off」コマンドが削除されたのも謎。
デュエル中に演出を切り替えたい時結構あるのに・・・。


さてあと残るメインキャラは別verの鬼柳さんか。
TF1は持っていないので狭霧さんの別verがはおそらく見れないんだろうな・・・。



遊戯王ファイブディーズ タッグフォース4
コナミデジタルエンタテインメント (2009-09-17)
売り上げランキング: 65

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

19:21  |  遊戯王TFシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.04 (Sun)

遊戯王5D'S タッグフォース4 プレイ日記 #2

ダークシグナ―進行中。

・ルドガー編
いままで信頼を築き上げたシグナ―達を容赦なくたたきつぶす主人公。
というかルドガー自身は戦わないんかい。

・ディマク編
こちらは逆に主人公の出番がなく、ディマクVSシグナ―のCPU戦を観戦するしかできない。
しかもメインデッキを忘れてくるといううっかりディマクさん
なんと全てのモンスターが上級なうえ、召喚サポートもなく、魔法、罠もダメージ上昇系のボードアドバンテージが得られないものばかり。
なにを考えているんだディマクさん・・・。
これは志崎に頼んでパートナーデッキ編集しておかないとどうにもならないでしょう。
10000DPが勿体ない・・・。
お気に入りカードは獣族強化なので獣族のビートダウンにしてあげました。

・ダークシグナ―鬼柳編
かつての仲間に残虐な面をみせつつ実は・・・。
鬼柳さんいい人だな~。
デュエル中はイっちゃてる危ない人ですが。

・ダークシグナ―牛尾
シグナ―&ダークシグナ―の対決に水を差すKYキャラに。
面白い弄り方だな~。
無印遊戯王の頃から知っている自分としては活躍してくれてうれしい限り。



自分のデッキはTF4オリジナルカードの《呪縛牢》を入れたスタバ召喚型シンクロデッキに。
《スターダスト・ドラゴン/バスター》は相手のカードのほとんどをゴミ屑と化させる不リスペクトデュエルの塊ですが、どんなデッキにも対応できるので、CPU相手では効率重視で。
欠点があるとすれば、スタバの効果はほとんどの効果に及ぶので、ゲーム上のチェーン確認がかなり増えること。味方の効果に間違って使ってしまったり、帰還効果を間違ってキャンセルしてしまうとかなり悲しい。特にスタダやスタバを複数召喚すると効果発動時や、エンドフェイズに確認が絡み合うのでボタンを押し間違え易い。

呪縛牢の効果は↓。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

21:04  |  遊戯王TFシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10.04 (Sun)

ラノベ成分99% 読書メーター 9月分まとめ

2009年9月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:4041ページ

シルバーウィーク中は出かけていたので、あんまり本が読めんかった。
「吉永さん家のガーゴイル」の前の方の巻は結構昔に読んだので、「ガーゴイルおるたなてぃぶ」で出てくる伏線を少し忘れてる・・・。時間があったらもう一回読み直そうかな。

◆ピックアップ感想

レンタルマギカ  滅びし竜と魔法使い (角川スニーカー文庫)
三田 誠
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 8155

前巻からの続き、京都が舞台の話ですが、シリーズひさしぶりの新刊だったので内容を少し忘れかけてた・・・。
クライマックスに向け、ストーリーが加速しています。

いつきは妖精眼の力をほとんど失ってしまう。
しかしその本質は全く変わらず、全ての魔法使いを平等に扱い、敵側のオピオンの魔法使いでさえ認めようとするその懐の深さは驚嘆ですね。
いつきは禁書目録の当麻と同じく、一つの特殊能力が凄いことを除いて普段は弱い、という位置づけの主人公。
そんな主人公は、弱いキャラがたった一つの能力で強者に逆転するカタルシスを演出するとともに、そんな能力を持っていながら、奢らず、どこまでも「普通」であり、信念を突き通しているところにキャラの魅力があると思います。

アディリシアさんが辛い・・・。若いうちに魔術の高みに到達しているがゆえに、本当に大切なものを気付いていないうちに代償を払ってしまっている・・・。その才能が逆に恨めしい。

最後、穂波や猫屋敷がアストラルを離れてしまいましたが、次の話がどうなるのかが楽しみです。

↓↓↓(ほぼライトノベル)9月の読書メーターリスト↓↓↓

テーマ : ライトノベル - ジャンル : 本・雑誌

18:59  |  読書メーター  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。