スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.04 (Thu)

FF13 プレイ日記 #3 デスにお世話になるデス

 FF13クリア後は、CPとお金稼ぎを兼ねてアダンタイマイを狩るのと、ミッションをクリア&★5評価を目指す日々。

 CP2倍になるアクセサリグロウエッグは真っ先に取ろうと思い、ミッション55のネオチューを攻略。しかし、クリア後少し成長したくらいでは、まともに戦えなかったので、ディフェンダーのスノウを壁に、ヴァニラのデスを連発戦法で挑戦。ディフェンダーを入れていてもネオチューの「がなる」がくると全滅するので、リスタートの繰り返しでですが成功するまで粘りました。
 初めてデスに成功したとき、油断してディフェンダーを解いたら周りのピカチューピコチューに惨殺されて目の前が真っ暗になりました・・・。なので2回目はデスに成功した後もディフェンダーを解かず、一匹一匹数を減らし、なんとかミッションクリアに成功しました。

 グロウエッグを手に入れた後は、序盤のミッションの★5の取り直しや、アダマンタイマイ狩り。
 アダマンタイマイはまだ普通に戦うと勝てないので、召喚で転ばせる→デス連発で頑張っています。
 デスの成功率を上げる方法がゲーム上の説明だとイマイチ分からないですが、おそらくジャマーの人数&レベル、武器の状態異常成功率UP、他の状態異常になっている数、みたいですね。あとブレイクしているかどうかも入るのかな?いつもブレイク直後にアダマンタイマイが立ち上がるので、確認できませんが。
 
 う~ん、FF13のクリア後はなんだか作業感で飽きてきますね~。アダマンタイマイ以外に効率良く稼げる方法があんまり無いし、ミッションも倒す敵まで歩かされる距離が長かったりして、繰り返しやるのはダレてくるし・・・。
 やっぱりFF13に息抜き的なミニゲームが無いのはちょっとマイナスだった気がしますね。

ファイナルファンタジーXIII シナリオアルティマニア (SE-MOOK)
スタジオベントスタッフ
スクウェア・エニックス
売り上げランキング: 21
スポンサーサイト

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

11:48  |  FF13  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.20 (Wed)

FF13 プレイ日記 #2 エンディング到達

 FF13をクリアし、エンディングまで到達しました。なんだか今までのFFに比べてエンディングのカタルシスが少ないような・・・。

 いろいろなことが言われている今作ですが、自分は普通に楽しめたと思います。

 ゲームに限らず、娯楽作品の楽しみ方なんて人それぞれなので、ある人が「面白い」、と感じることがある人にとってはそれほどではない、と言うことが大半です。
 一方、「用語が難しくて解りづらい」とか、「一本道で遊びの部分が無い」といった「不満」というのは大抵の人が共感しやすいので、表面に出てきやすいんですよね。

 確かに私もプレイしていて不満に思う点は多々ありました。それでもFF13は面白いと感じました。
 カリン様の言葉を借りますが、「面白いゲーム、つまらないゲーム、そんなの人の勝手。本当のゲーマーなら、好きなゲームを楽しむべき」

 以下、FF13をプレイしていて気になった点の感想を書いてみましたが、実際、ほぼ「不満」だらけの感想になってしまいました。自分が面白いと感じたことを別の人に伝えるのは難しいですね。


◆システム上の感想

・メンバーを替える度にオプティマを編成しなおす必要がある
 どのゲームでもそうですが、何らかの要素の組み合わせを作る必要が頻繁にある場合は、その組み合わせの保存機能がないと何回も同じ作業をやるハメになるので作業感のダルさと相まって甚だ面倒くさいです。


・バトル中、オプティマ切り替えるときに演出が挟まるので、テンポが悪い


・チョコボのシステム
 載っているときに、「×ボタン」1回押しただけでキャンセルできずに直ぐ降りてしまう上に、降りた場所にチョコボが留まってくれない。手が滑って×ボタンにカスっただけで野に放り出されてしまう仕様はどうかと思います。


・ミッションが全て「〇〇を倒せ」だけ
 特定のロール禁止、だとか、特定のメンバー縛りとか、もうちょっとバリエーションが欲しかったところです。あとバトル以外にアイテムの作成指令とか。


◆ストーリー・エンディング上の感想。ネタバレあり。

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

14:19  |  FF13  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.10 (Sun)

FF13 プレイ日記 #1

11章に進み、ミッションが受けられるようになりました。


ミッションは指定されたモンスターを撃破することで報酬がもらえるという内容。
一部のミッションについては、ワープ装置であるテレポ石碑や、通行止め結界の開放などの条件も兼ねているので、どんどん消化しながら進めています。

ミッションの敵の中には強敵もいますが、今のところメンバーや装備を工夫することで対抗出来ています。
補助効果が結構重要なので、敵によってジャマーやエンハンサー役のメンバーをうまく使うと良いみたいです。
あと、相手の攻撃が強すぎて一撃死するような場合でも、ディフェンダーがいると防御力が上がって耐えられる場合があるので、ディフェンダーも必要な場面が多かったです。


多くの人が感想で述べているように、今のところスノウの使いどころが無い・・・。
ヒーラーは二人いないと回復量が段違いなので外せない。
となるとファング、サッズ、スノウから一人しか選べません。
攻撃役のアタッカー&ブラスターは結構融通が聞きくので、それ以外のロールで考えると、ファングはディフェダー&ジャマー、サッズはエンハンサーという役があるのに対して、スノウはディフェダーだけと、ファングの劣化みたいな役しか無いんですよね・・・。
成長させるロールを3ロールに限定しなければ良いんでしょうけど、それだと非効率だし、しばらくスノウをバトルメンバーに加えることはなさそうです・・・。


ミッションはまだその戦いに集中できるのでそれほど気にはならないのですが、ザコ戦でも結構時間がかかるのがFF13のちょっと微妙な部分に感じます・・・。
連続で攻撃してブレイク状態になった敵を連続攻撃で仕留める、という流れを作るためなのか、どの敵も結構堅めなので適度によけながら進めていかないと、戦闘だけでだるい感じになってきます・・・。
まあブレイク前提の戦闘バランスなので割り切るしか無いですね。

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

00:10  |  FF13  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.25 (Fri)

FF13初プレイ感想

ファイナルファンタジー13を発売日に購入。
じわじわと進めていて、現在5章の途中。


◆プレイ開始第一印象
とにかく画像がキレイだな~という印象。
今までのFFではムービー時と通常操作時で画質の違いが相当ありましたが、今作では両者の差がほとんど感じられません。


◆戦闘システム
いままでのFFでのいわゆる「ウェイト」がなく、コマンド選択中も常に時間が進んでいるので、コマンドを素早く選ばないと不利になりがち。
もっとも、大部分のコマンドがオートで処理されるし、スタートボタンでいつでもポーズできるので、アクション操作が苦手でも結構なんとかなる。


◆ストーリー
まだ序盤なのでなんとも・・・。
最初キャラ同士がギクシャクしているので、今後はみんなが結束していくような展開になるのかな?
人々の生活している雰囲気は近未来的なのに、街の人が外界のことをほとんど知らずに恐れていたり、伝説が結構普通に浸透してたり、妙な違和感。
まあFFは魔法と科学の融合しているところがミソなので、すぐ慣れると思いますけど。


◆キャラの印象
・ライトニング
 勝手についてきたサッズにはいろいろ文句を言われ、妹を取られたスノウにイラつき、成長を望むホープに頼られる、といろいろ負担がのしかかってるキャラ。最初はやたらツンツンしてましたが、4~5章ではホープだけを相手にしているので大分やわらかくなった感じがします。

・サッズ
 パーティの中での一般人代表みたいな感じ。声優がトム・ハンクスやホーム・アローンの泥棒マーブの吹き替えをやっている江原正士さんの為か、おとぼけ担当を強く感じました。
 アフロヘアーの中にいる雛チョコボに和む。

・スノウ
 名前は雪だけど熱い漢。まだセラへの恋愛バカっぽい面しか見えないので、今のところライトニングが言及した通り「言葉だけ」な感じ。今後の活躍に期待。

・ヴァニラ
 小悪魔系女子?ムービーで過去形での語りがちょくちょく出てくるので秘密がありそう。

・ホープ
 リアルロボット系主人公のような「自分は関係ないのに巻き込まれた」的なスタンスで登場。今後感情がどのように変化していくかが面白そう。


◆問題点
も、文字が小さくて読めん・・・。
最近のゲームでは文字の縮小化が進み、今までゲームをつないでいた小さめのブラウン管テレビでは限界が近づいているのを感じていましたが、このFF13でついに判別不能なレベルまで来てしまいました。
普段の会話はフルボイスなので文字がなくても関係ないのですが、ストーリーのあらすじや用語をまとめたオートクリップと、戦闘画面での数値などの文字がとにかく小さいです・・・。
別に大きめのテレビがもう一台あったので、今はそちらにPS3をつないでプレイし事なきを得ています。
とにかくFF13は大画面でのプレイ推奨です。

Westinghouse 21.5インチ フルハイビジョン液晶モニター HDMI端子(Ver1.3) ヘッドホン出力端子付き 解像度1920x1080 グロッシーブラック L2235HW
ウェスティングハウスデジタルエレクトロニクスジャパン (2009-05-28)
売り上げランキング: 145

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について - ジャンル : ゲーム

17:11  |  FF13  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。