スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.04.17 (Sat)

休日にゲームセンターで息抜き(pop'nとQMA)

 時間が無いが休日のゲーセン通いは続いている。

 pop'nのNET対戦モードはレベルが上がってくるとステータスアップが鈍化していくのが嫌な仕様だなあ…。
 謎色取るまでモチベーションが持たなそう…。
 最近はずっと大海原。
 部屋の中での最上レベルは37だけど、自分のウデではクリアは安定していないので、自分の選曲はもっぱらNOMALか低レベルHYPER譜面でまったりと楽しむ。
 オジャマは常にフル装備。でもガチプレーヤーに挟まれることが多いので、なかなかオジャマの打ち合いができない…。

pop'n18ステータス#1

 QMA7ではいままで使用していたプレーヤーキャラのカイル君が消えてしまったので、メガネキャラが共通しているハルトにチェンジ。
 QMA7ではQMA6で不満だった点がいろいろ改善されていて、クイズゲームとしての完成度がかなり高まった感じがありますね。
 引っ越す前のゲーセンでは稼動当初から2クレジット100円という破格の設定だったのですが、引越して新たにプレイしだしたゲーセンでは1クレ100円。まあ大抵の店は1クレ100円なんだからしょうが無いよね…。

QMA7 #2

スポンサーサイト

テーマ : ポップンミュージック - ジャンル : ゲーム

01:36  |  アーケードゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.12 (Fri)

ポップン18 NET対戦モード始まり

 ついにNET対戦始まった~。
 オジャマのチョイスと、曲中で撃つタイミングを考えるのはほんっとに面白いな~。まあ、今は開始直後なのでオジャマ装備者を比較的見ますが、例年の感じだと7,8割はガチプレーヤーとマッチングするんですけどね・・・。

 自分は選択できる一番下の部屋である太陽の塔から開始。レベル20±5位の曲を選ぶことが多いので、太陽の塔くらいが難易度も調度良い感じ。大海原の最高レベル37の曲は完走できないのもありますから。
 もっとも、選択できる一番下位の部屋から始める人が多いみたいで、まだ部屋に居るプレーヤーのレベルの差が結構激しいな~という印象。

 今作のNET対戦のシステムはほぼポップン17から引き継いでいる感じ。レベルアップで得られるポイントをパラメーターに振り分けてオジャマやアイテムを獲得していくのはそのまま。
 まあ過去作の金ポップ君とかはちょっとハッチャけ過ぎていたので、オーソドックスなシステムのままなのは別に良いんですけど、目新しさがあんまり無いのはちょっと寂しいかな。あと、テーマがせんごく列伝なんだからパラメーターの「まりょく」は「ちりょく」とかに直しておいた方が良かったんじゃ・・・。
 携帯サイトでポップン対戦国盗りなるものが。自分が対戦したプレーヤーの県にちなんだ「ししゃも待ち受け画像」をダウンロードできるというもの。関東とか関西とかはすぐ集まりそうですが、人が少ない地域の画像はなかなか集まらないだろうな…。

 パラメーターの称号は「神算鬼謀」が良いので、とりあえず「まりょく」のパラメーターを上げていこうかな。しっかし称号は数が多いのにバージョンが変わる度に取り直すのは面倒くさいですね…。前作と同じ称号は引継させてくれても良いのに・・・。

 早くレベルを上げたいですが、まだイベント開始前なので、ほどほどに押さえとかないとな。

ポップンミュージック ポータブル
コナミデジタルエンタテインメント (2010-02-04)
売り上げランキング: 42

テーマ : ポップンミュージック - ジャンル : ゲーム

14:19  |  ポップンミュージック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.28 (Thu)

ポップン18 インターネットランキング開催

水曜日からインターネットランキング(IR)始まじましたね。
私はこれまでのシリーズで一回も参加したことがなかったのですが、今作では超チャレンジモードから参加できるとのことで、数曲だけでも参加してみようかな?

IR開催と同時に新曲の「月風魔伝」が登場。
月風魔伝というと遊戯王カードの「月風魔」の元ネタですね。

さっそく叩いてみましたが、ファミコンのメロディーが良い感じで叩くのが楽しい譜面でした。
しかもこの曲、他の曲より演奏時間が長いですね。なんだかお得。
N,H,EXとやりましたが、EXはクリアできませんでした・・・。
Lv38あたりは相当頑張らないとクリアできないんだよな~。

ファミコンのピコピコ音はポップンに結構マッチしているな~と思いました。
以前のポップンで収録されていた「マリオブラザーズ」も結構好きだったのに、削除されてしまって残念に思っています・・・。

最初の記事で書き忘れてましたが、今作から「エヴァ(残酷な天使のテーゼ)」のボーカルが高橋洋子さんからカヴァーに変わっていますね。でも結構いい声で、これはこれでありだと思いました。基本的に自キャラを「エヴァミミ」している私ですので、歌い手が変わっても削除されずに残り続けて欲しいものです。

ポップンミュージック ポータブル
コナミデジタルエンタテインメント (2010-02-04)
売り上げランキング: 42

テーマ : ポップンミュージック - ジャンル : ゲーム

11:06  |  ポップンミュージック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.01.25 (Mon)

ポップンミュージック18 せんごく列伝 感想

アーケード音楽ゲーム、ポップンミュージックの新シリーズが稼働したので早速プレイしました。


今回のテーマは「戦国」。
なんだかポップン12の「いろは」と和テイストが被っている気もしますが、偶然かな?
まあ今が戦国ブームなのは事実なので、流行に合わせたテーマでいい感じ。
ちょうど放映中の戦隊ヒーローが「侍戦隊シンケンジャー」で、そのテーマ曲も収録されるとは、なんとタイムリーなネタか。

十中八九ネット対戦モードはまた搭載されているでしょうから、戦国がテーマの今作で、バトル要素の強いネット対戦モードがどうなるのか楽しみです。


新曲は鋼の錬金術師の曲や、銀魂の曲、戦国BASARAのテーマ曲など、版権曲が盛り沢山ですね。
そんな版権曲の中でも、篠原涼子さんの「恋しさと せつなさと 心強さと」(ストⅡ映画主題歌)や、ポンキッキーズのテーマ「歩いて帰ろう」なんかはとても懐かしいです。しかも難易度がほどほどで、結構叩いていて楽しい譜面なので嬉しかったです。


女性ボーカルの新曲「撫子メタル(黒髪乱れし修羅となりて)」、「ハイパージャパネスク3(天上の星 ~黎明記~)」のHはどちらも結構難しくてなかなか選曲し辛い・・・。
どっちの曲も難易度表記以上の難しさのような気が・・・。
まあ交互連打とかソフランとか難しい要素が入っていると、大抵は難易度表記より難しく感じられるものですからね・・・。


結構話題になっているみたいですが、モード選択の時や、曲の終りにGOOD!とかGREAT!とか評価を言ってくれるシステムボイスの声は確かに脱力系ですね。
なんで戦国がテーマであのボイスなんだろ?


↓ニコニコ動画で見つけましたが、今作の桔梗さんのダンスはキッツいみたいです。



ポップンミュージック ポータブル
コナミデジタルエンタテインメント (2010-02-04)
売り上げランキング: 42

テーマ : ポップンミュージック - ジャンル : ゲーム

16:46  |  ポップンミュージック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。