スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.08.19 (Thu)

新感覚ゲーム「ゴーストトリック」プレイ後感想

ゴースト トリック
ゴースト トリック
posted with amazlet at 10.08.19
カプコン (2010-06-19)
売り上げランキング: 194

CMを見た時から気になっていたニンテンドーDSソフト、ゴーストトリックをプレイしてみました。

このゲームの始まりは主人公が死んでしまったところから。
主人公は魂だけの存在になり、同時に記憶を失っていた…。
しかし物に取り付いて操ることができるという特別な能力「死者のチカラ」を持っていることが判明。その力を駆使して自分の死の謎に迫っていく…、というストーリーのアドベンチャーゲーム。

「死者のチカラ」である、「トリツク」「アヤツル」を利用したゲームの操作性はニンテンドーDSのタッチパネルを上手く利用していて面白かったです。「自分はナゼ死んでしまったのか?」「自分は誰なのか?」の謎に迫っていくストーリーにも引き込まれていき、とても面白いゲームでした。
また、主人公以外の登場キャラクターもバラエティに富んでいて、ちょこちょこ笑いの要素も含まれていて楽しめました。

ゲームの難易度ははっきり言って簡単。まあそのおかげであれこれ悩まずにサクサク進む事ができました。セーブもこまめにできるので、ちょっとした暇な時間に手軽に物語を楽しみたい方にオススメのゲームです。かの有名なアドベンチャーゲーム、逆転裁判を手がけたスタッフの一人である巧舟さんがシナリオを担当されているらしく、逆転裁判のセンスが好きな方にもオススメのゲームです。

攻略に失敗してもすぐやり直しができるので、一発でクリアできなくても大丈夫。むしろ、失敗した方がギャグ展開がちりばめてあって面白いかもしれません。
これからこのゲームをプレイしてみる方は、「運転中の運転手の座席を倒す」と「拳銃の弾丸をヘルメットと取り替える」は是非試してみてください。思わず吹き出してしまう展開が待っています(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

21:43  |  ニンテンドーDSソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02.14 (Sun)

クイズマジックアカデミーDS2 ~二つの時空石~ 購入

 DS版のクイズマジックアカデミー(QMA)の新作、「クイズマジックアカデミーDS2 ~二つの時空石~」を購入しました。

 携帯機でできる純粋なクイズゲームとしてのクオリティの高さは前作QMA DS1で実証済み。クイズマニアでなくとも、テレビのクイズ番組に少しでも興味があるレベルなら十分楽しめる内容です。前作同様wi-fi対応なので、多人数でクイズの腕を競い合うアーケード版での楽しさがDS上でも再現されています。正解率が低い問題で自分だけが単独正解できた時が気持ち良いんですよね~。

 前作はバグが結構あるのがマイナスでしたが、今作では今のところバグの話は聞かないので、大きなバグはなさそうかな?

 基本はQMA6がベース。なのでクイズのジャンルはノンジャンル、アニメ&ゲーム、ライフスタイル、社会、芸能、スポーツ、文系学問、理系学問の8種類に。
 QMA DS1では一応学問の中のサブジャンル「理系」が武器だったので、個人的には理系学問が分割されたのはとても嬉しい点です。DSならではの変更点として、前作でフォントの関係で判別が難しかった小文字や数字などは今作から赤字で表示されるようになり、判別しやすくなってました。

 QMA5から導入された検定試験もQMA DS2から導入。今のところ「1980,1990,2000年代検定」と、wi-fi接続で解禁される「五輪検定」しか無いみたいですが、今後wi-fiで時期ごとに解禁していくのかな?いままでのQMAにあった検定では「メタルギア検定」、「ロボットアニメ検定」と「ロールプレイングゲーム検定」ぐらいしかまともにやっていませんでしたが、DSでなら暇なときに何回もできるので、やりこむ検定が増えそうです。

クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~
コナミデジタルエンタテインメント (2010-02-11)
売り上げランキング: 18

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

16:41  |  ニンテンドーDSソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.06.15 (Sun)

無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ 感想

カットインアニメに燃えて「無限のフロンティア」買ってしまいました。

ほぼ一本道で、ストーリー自体はサクサク進みますね。
戦闘はAボタンしか使わないものの、技の組み合わせやキャンセルのタイミングなど自分でコンボを組み立てられて、なかなか楽しいです。

スーパーロボット大戦とタイトルについているものの、ロボットはゲシュペンスとなど一部のユニットのみ。しかしながら、シリーズおなじみのパロディがロボットの枠にとらわれず取り込まれているので、オタク心をくすぐります。

オリジナルキャラも魅力があっていいですね。
特に女性型ロボアシェンのノリはよかったです。
ラミアと一緒の声優さんですが、ハッチャけていてよかったです。
将来なんらかの形でスパロボ本編に顔を出してほしいものです。

欲を言えば各キャラ必殺技が1種類しかないのが残念。
何回も繰り返し見るので飽きてきます。
また、DSソフトなのにタッチパネル完全非対応・・・。
潔いといっちゃ潔いですが、戦闘での攻撃や、メッセージ送りなど、Aボタンの機能くらいは画面タッチで反応してくれてもよかったのに・・・。

無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ 特典 スーパーロボット大戦OG×無限のフロンティア スペシャルドラマ&サウンドトラックDisc付き
バンプレスト
2008-05-29
定価 ¥ 6,090
おすすめ平均:
予想以上の出来
人を選ぶ作品ではある
途中までですが…
powerd by Amazon360

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

21:33  |  ニンテンドーDSソフト  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.12.23 (Sun)

「高速カードバトル カードヒーロー」購入

高速カードバトル カードヒーロー高速カードバトル カードヒーロー



発売を待ち望んでいたカードヒーローの続編「高速カードバトル カードヒーロー」が12/20に発売されたので、早速購入ました。


いや~、やっぱりカードヒーローは面白いですね。
カードのデザインが変わっていても、ほとんどのカードの性能は前作のままなので、懐かしい気持でプレイし、ストーリの10章までどんどん進んで速攻クリアしてしました。
ストーリーではポイントがほとんど入らないので、あまりカードも増やせませんでしたが、昔取った杵柄か、さほど苦戦せずに進めましたね。
ボムゾウ、ボムキングはやっぱり強いわ~。

スピードバトルはこれはこれで面白い気がします。
まだやり込めてないのでなんともいえませんが、スーパーカードの出しどころが結構重要な気がしました。


ワンダーマスターの特技が何回でも選べるようになったのはうれしいですね。
昔はウェイクアップを着けてホワイトマスターとほぼ同じような運用をしてましたが、今度は違うのも試してみようかな・・・。

テーマ : 高速カードバトル カードヒーロー - ジャンル : ゲーム

15:02  |  ニンテンドーDSソフト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

気まぐれ名言

最近読んだ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。